エッセイ

エッセイ」とは、カタチにとらわれることなく、個人的な観点から書かれた文章。随筆、随想。essay。
語源はフランス語の「試み」(essai)による。
内容に特に決まりはない。多くの場合、1つまたは複数のテーマに対して批判的な意見を述べたり、讃称したりする。
小説家として活躍しながら、エッセイも出版している作家も多い。

日本における随筆の起源は10世紀末に清少納言が書いた『枕草子』とされている。
日本国内には様々なエッセイ賞が存在するが、中でも講談社エッセイ賞は多くの著名な作家に賞が与えられている。