三島由紀夫賞

三島由紀夫賞」とは、新潮社が主催する文学賞。
新潮社が1954年〜1967年まで主催した新潮文学賞、1969年〜1987年まで主催した日本文学大賞に代わるものとして、作家の三島由紀夫を記念して1988年に創設された。
芥川賞直木賞と同様の文学賞を指向して、新潮社が創設したのが三島由紀夫賞山本周五郎賞である。

選考対象は小説、評論、戯曲、詩歌で「文学の前途を拓く新鋭の作品」とされている。
三島由紀夫賞の選考会は5月中旬に行われる。

公式サイト:新潮社│三島由紀夫賞