太宰治賞

太宰治賞」は、筑摩書房と三鷹市が主催する文学賞。
新人作家を対象とした文学賞で、受賞作は筑摩書房から出版されます。
選考は選考委員の合議によって決定され、受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与されます。

太宰治賞は第1回〜第14回まで筑摩書房のみによって運営されていましたが、筑摩書房の業績が悪化し、1978年に会社更生法の適用を申請したことによって中断。1999年の第15回から三鷹市との共同開催によって再開された。

主な受賞作家は以下のとおり。

  • ・吉村昭
  • ・金井美恵子
  • ・秦恒平
  • ・宮尾登美子
  • ・宮本輝
  • ・福本武久

公式サイト:太宰治賞