幻冬舎文庫

幻冬舎文庫(げんとうしゃぶんこ)」は、幻冬舎が発行する文庫レーベルのこと。

創刊は1997年。創刊時に62点・350万部を同時に刊行するという、衝撃的な文庫レーベルの船出となりました。

幻冬舎文庫は通常の文庫本サイズ(105mm × 148mm)よりも横幅が5mm小さいのが特徴。創刊時のポスターには「5ミリ小さい、目にやさしい」というキャッチコピーで、その特徴を打ち出しました。

他社の文庫レーベルと同様に夏の文庫フェア「幻冬舎文庫 心を運ぶ名作100」を毎年開催しています。
2009年には「笑って泣ける」をコンセプトに、吉本興業とタッグを組んだ幻冬舎よしもと文庫が創刊されたことも話題になりました。
【関連サイト】幻冬舎文庫