新人物往来社

新人物往来社」は、日本の出版社。2013年に中経出版に吸収合併され、消滅。
1951年に八谷政行によって雑誌『人物往来』を創刊。その後、1952年に人物往来社が創業された。
1968年に経営難となり、実業家の菅貞人によって経営が引き継がれ、新人物往来社に社名変更。
1976年には日本で唯一の歴史小説専門の文学賞である歴史文学賞を主宰。
2008年に中経出版によって子会社化される。
2009年には文庫本レーベルを立ち上げた(新人物文庫)。
2013年に中経出版に吸収合併され、社名が消滅。

公式サイト:中経出版