柴田錬三郎

柴田錬三郎」とは、日本の作家、小説家。岡山県出身。1917年ー1978年。
本名は齋藤錬三郎。歴史小説を中心とした作品が多い。

代表作に『水滸伝』、『徳川太平記』、『眠狂四郎』などがある。
1988年には彼の功績をたたえ、柴田錬三郎賞が創設された。