正味

正味(しょうみ)」とは、書籍の仕入れ値のこと。
出版社が取次に販売(卸売り)する値段を「版元出し正味」、取次が書店に販売する値段を「出し正味」という。
例えば、正味が本体価格(1000円)の67%の場合、1000円の本を出版社が取次に卸すと670円が取次から出版社が支払われる。
この670円が出版社の取り分となる。