江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞」は、推理小説作品に贈られる文学賞のこと。
推理小説作家である江戸川乱歩の寄付で日本推理作家協会によって1954年に創設されたのがはじまりです。

通称「乱歩賞」と呼ばれ、受賞者には正賞として江戸川乱歩賞、副賞として1000万円が贈られます。
受賞作は講談社から作品が出版され、また受賞作はフジテレビの制作によってテレビドラマ化・映画化など映像化されます。

1989年からは講談社文庫より、江戸川乱歩賞全集が発行され、受賞作が収録されます。
なお、一部受賞作は著者の意向により収録されません。

【江戸川乱歩賞 ー 応募要項】

  • ジャンル:広い意味の推理小説で自作未発表のもの
  • 応募資格:プロ・アマ問わず
  • 規定枚数:400字詰め原稿用紙で350枚~550枚。ワープロ原稿の場合は必ず1行30字×40行で作成し、115~185枚(いずれも超過・不足した場合は失格)
  • 梗概:400字詰め原稿用紙換算で3~5枚の梗概を添付。1枚目にタイトルを明記。
  • 発表:『小説現代』の誌面上で第三次予選選考経過を寸評つきで掲載、7月号で受賞者を発表

募集要項:小説現代ホームページ