出版・書店業界がわかるWebマガジン KOTB(ことびー)

知りたいキーワードを検索

平均年収1100万円!?福音館書店の給料が高い理由とは?

公開日:2014/05/13  更新日:2016/09/08
福音館の給料・年収

初任給で20万円もらえればいいと言われる時代。
そんな中、新卒が初任給で40万円ももらえると言われる出版社が存在します。

それが「福音館書店(ふくいんかんしょてん)」という出版社です。

なぜ福音館書店はこれほどまでに高い給料をもらっているのでしょうか?

高給取りな出版社の話でめげそうになりますが、気持ちを奮い立たせて真実に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

絵本を出す出版社ってそんなに儲かるの?

福音館書店は名前の通り、キリスト教を重んずる出版社と言われています。
出版活動のメインは絵本・児童書の出版です。

絵本・児童書だけでそんなにもうかるの?と思ってしまいますが、出版している本のタイトルを見ると思わず納得。
なぜなら、福音館書店が刊行する絵本は名作中の名作が揃っているからです。

福音館書店が刊行している主な児童書

  • 『ぐりとぐら』
  • 『エルマーの冒険』
  • 『魔女の宅急便』
  • 『ピーターラビット』
  • 『タンタンの冒険』
  • 『うさこちゃん(ミッフィー)』
  • 『パディントン』

いかがでしょう。小さいころ、いや、大人になった今でも好きな絵本も多いのではないでしょうか。

ここに紹介したのはあくまで一例ですが、これらを見るだけでも超がつく名作ばかりです。
こうしたロングセラー本を生み出す力、あるいは版権をもっていれば儲からずにはいられません。

新刊を出し続けることで資金繰りをする出版社が多いのが現実ですが、福音館書店のようにロングセラー本がある出版社の収益はおのずと安定することになります。

いわゆる既刊本は、損益分岐点を超えるとコストを十分に回収したことになるので、売れば売れただけ収益につながります。

カジュアルに読まれる(悪く言えば読み捨てられる)本とのちがいが、絵本にはあると言えるでしょう。

親子代々に読み継がれる絵本という特性が、まさしく福音館書店の”福音”となっているのです。

キリスト教が給料の高さに関係している?

もうひとつ、福音館書店の給料が高い理由を考えるうえでハズせないのが「キリスト教」です。

福音館書店は1916年にカナダ人の宣教師によって開かれた「本屋」がはじまりです。

この本屋は石川県金沢市につくられ、お店の名前は「福音館」。
キリスト教関連の本を扱う本屋さんとしてスタートしました(現在も金沢市で営業を続けている)。

1940年に戦争がはじまったのをキッカケにカナダ人宣教師は日本から引き揚げてしまうのですが、そのときに事業を日本人経営者が引き継ぎました。

その後、1952年に出版部門を独立させるかたちで有限会社福音館書店が創設されました。

こうしたキリスト教と福音館書店の関係性が、企業として利益を追求するだけでなく、はたらく社員にもきちんと利益を配分する風土を生んだというのが1つの説であるといわれています。

販売ルートの強み!福音館書店は売り方も上手い

福音館書店の給料が高い理由のもう1つに、その売り方(販売ルートの多さ)があります。

厳密にいうと、販売経路・流通経路ともいえるのですが、福音館書店は幼稚園や保育園、病院、あるいは図書館に本を買ってもらっています。

もちろん、取次を経由して本屋さんで絵本を売るということもしていますが、この取次以外のルートで販売される絵本・児童書は少なくとも4割以上、あるいは5割前後ともいわれています。

こうした販売ルートが福音館書店の収益を安定させているのです。

本屋の売り上げが低迷していることを考えると、本屋以外の販売ルートで収益を取れるのは出版社にとって非常に重要です。

児童書・絵本は今後生き残れるのだろうか?

福音館書店の給料が高い理由について紹介してきましたが、児童書や絵本の未来は明るいとは言えません。
その理由は「少子化」です。

子供の数が減っているので、当然の流れとして児童書・絵本を読む人の数も減ってしまいます。
出版業界が縮小しつつあるといわれていますが、その中でも児童書に関してはますます厳しい環境になっていくでしょう。

絵本は紙の本で読み聞かせたい、そんな思いを持つ人が多いのも事実。
しかし、今後は電子書籍で絵本を読み聞かせるといった流れにシフトしていく可能性は十分に考えられるでしょう。

どのようにしてこれからの児童書・絵本市場を盛り上げていくのか。その一翼を担うであろう福音館書店に今後も注目が集まります。

【関連記事】

大人なら知っておきたい「絵本の読み聞かせ効果と絵本の選び方」

クリスマスに本をプレゼントするなら、福音館書店が良さそう

収入が高いのはココだ!初任給が高い出版社ランキング

 


  • Webマガジンの購読はコチラ

  • 新着記事

  • 記事カテゴリ

  • コトビーのライター募集
  • コトビーの本屋PR大作戦
  • コトビーについて