装苑

装苑」とは、文化出版局が発行する月刊ファッション雑誌。
創刊は1936年。ジャンルはハイファッション・モード系を扱っており、洋裁の専門誌として誕生した。
当時は海外のモード誌をメインにファッションが語られる事が多かったが、その中で装苑は独自のファッションテーマを掲げた点において多くの読者に支持された。
装苑が主催する「装苑賞」は新人デザイナーの登竜門として、1956年に創刊20周年を記念として創設された。
一般公募によってファッションコンテストを行い、グランプリである「装苑賞」が決まる。
装苑賞からは、これまでにコシノジュンコや山本耀司、高田賢三、山本寛斎など多くの有名デザイナーを輩出している。
現在は年2回の開催。ポートフォリオ審査と作品製作を経て、選出された作品を『装苑』の誌面上に掲載。そこから大賞である装苑賞が決定される。