車谷長吉(くるまたにちょうきつ)

車谷長吉(くるまたにちょうきつ)」とは、日本の作家、随筆家、俳人。
本名は車谷嘉彦(くるまたによしひこ)。慶應義塾大学文学部独文科卒業。

『赤目四十八瀧心中未遂』で第119回(1998年上半期)直木賞を受賞。同作は2003年に映画化された。

【代表作】

  • ・『鹽壺の匙』(1992年)
  • ・『漂流物』(1996年)
  • ・『赤目四十八瀧心中未遂』(1998年)