女性誌ananに批判殺到!電子版で佐々木希の写真が全カット

電子書籍が広まりを見せるなか、新しいカタチでの批判が相変わらず続いています。

今回批判が集まっているのは、独自の切り口で女性のライフスタイルを提案す雑誌「anan」(マガジンハウス)。

ananの最新号では佐々木希さんが表紙となり「美乳特集」が組まれています。
その電子版に批判が殺到。

佐々木希さんの写真がカットされ、肝心の美乳がまったく見られない事態となっているのです。




金返せ!と批判殺到のanan

今回問題となっているのは、2015年9月9日発売の「an・an」(9月16日号)。

「いま、欲しいのはおしゃれ美乳」というキャッチコピーのもと、佐々木希さんが谷間をのぞかせるセクシーな表紙となっています。

表紙を見て「これは買いだ!」と判断した読者が電子版を購入。
しかし、中身は佐々木希さんの写真が全部カットされており「返金騒ぎ」にまで発展しています。

紙版は450円、電子書籍版は333円と電子版は少しだけ安くなってはいますが、これでは読者が誤解してしまうのも当然。

商品の下には「佐々木希さんの写真は掲載されておりません」という表示があるものの、写真がカットされていることを把握して購入するのは難しかったといえるでしょう。

電子版では写真カットが日常茶飯事

じつは電子版の雑誌では写真がカットされていることが日常的に行われています。

多くは事務所による「Web媒体ではタレントの写真を掲載しない」という方針が原因です。
特に、ジャニーズJr.はWeb上では写真を掲載しないと決めており、電子版でジャニーズJr.が表紙に写っている雑誌を見かけることはありません。

すべてが灰色で塗りつぶされており、中身もジャニーズJr.の写真は見られません。

今回のananのように、表紙の写真がキッカケで購入につながるケースでは特に大きな問題となります。

あらかじめ無料で「試し読み」ができれば、「なんだ、佐々木希の美乳が見れないじゃん」となるのでムダ買いを回避できます。
しかし、無料サンプルでは写真未掲載を確認することはできないので、実際に買ってみるしかないわけです。

電子書籍が流行っているものの、まだまだ発展途上にはちがいありません。
こうした騒動が続くと「電子版は買うに値しない」という印象が根づいてしまい、電子書籍の広まりを阻害することにつながります。

紙版と電子版をフラットな状態にしない限り、電子書籍(雑誌)の本格的な普及には至らないのではないでしょうか。