本屋デートを成功させるために知っておきたい3つのコツ

「せっかくステキな人だと思っていたのに、デートがイマイチで失望した…」

あなたにはこんな経験、ありませんか?

本屋デートは使い方次第で異性との距離をグッと近づけることができます。異性との関係はデートの成否が大きく影響しますから、慎重かつ大胆に攻めたいところです。

とはいえ、何も考えずに本屋デートをセットすると思わぬ痛手を負うこともあります…。
本屋デートを成功させるために知っておきたい3つのコツをご紹介します。




本屋デートにはどんなメリットがあるの?

デートに本屋を活用する人はごく少数なのが現実です。しかし、本屋はデートの穴場であり、上手くハマると絶大な効果をもたらすスポットでもあります。

さて、本屋デートを繰り広げると一体どんなメリットがあるのでしょうか?

  • ・お金がかからない
  • ・共通の趣味がわかる
  • ・知的な自分を演出できる

お金がかからない

実際のところ、お金がないから本屋デートを選ぶカップルは少なくありません。
映画館や水族館などに比べると、出費がはるかに少なくなるのでデート代を節約できます。

もちろん、本を購入してしまえばお金は必要になりますが、少額で済む上に自分の知識や教養のためにもなります。
予算的なメリットは大きいと言えるでしょう。

共通の趣味がわかる

本屋デートをする最大のメリットは、カップルがお互いの趣味や価値観を知られるということです。
これから関係を築いていくうえで、相手との共通点を知ることは非常に大切。距離感を一気に縮めることもできます。

普段の会話では聞くことができないジャンルについて自然と切り出すことができるので、相手の意外な一面を知ることができるでしょう。

好きな作家や普段読む本などを聞いて、相手を知るキッカケにしたいですね。

知的な自分を演出できる

「教養ある自分をアピールしたい」というのは、多くの人に共通する欲求です。
それが自分の好きな異性に対してならばなおさら。良い所を見せたいと考えるでしょう。

本屋はいわば知識の集合空間。そこにはあらゆる教養が詰まっています。
そんな場所に足を踏み入れるのであれば、相手に知的な印象を与えるのが得策です。

オススメはビジネス書の時事テーマのコーナー。
そこにいけば旬な話題が溢れていますから「最近よく聞く◯◯って知ってる?じつは…」と切り出してみましょう。

あるいはお互いが知っている古典作品について語ってみるのもいいですね。

「『雇用、利子、および貨幣の一般理論』とかタイトル長すぎwケインズww」
この程度の会話でも十分に盛り上がれます。

これはNG!本屋デートが失敗に終わるパターンとは?

本屋デートはメリットがたくさんありますが、失敗に終わることも少なくありません。
失敗すると相手を失望させるばかりではなく、自分自身が本屋にトラウマを抱えることにもつながります。

本屋デートが失敗に終わるNGは以下の3つです。

  • ・デートの後半に本屋へ行ってしまう
  • ・自分の知識自慢に終始する
  • ・大型書店に行く

デートの後半に本屋へ行ってしまう

本屋をウロウロして時間を重ねる行為は、なかなか体力を使います。
ずっと立ちっぱなしになっているわけですから、足腰への影響は甚大なのです。

それなのにも関わらず、デートの終盤で本屋に行くのは大いなるNG。
自分ばかりテンションが高くても、相手は「もう疲れたよ…」と感じている可能性があります。

必ずデートの前半で活用したいところです。

自分の知識自慢に終始する

本屋デートのメリットとして「知的な自分を演出できる」という点を先ほど取り上げましたが、これは要注意です。
なぜか?知的アピールをやりすぎると逆効果となり、相手に嫌われるからです。

相手が知りたいとも思ってない知識を自分発信で伝えると、ただの「ウンチク野郎」に成り下がります。
このあたりは相手が知識を欲しているかどうかを見極める目が必要になるでしょう。

仮に話すとしても、謙虚に、控えめにしましょう。

大型書店に行く

せっかくの本屋デートですから、多くの人が「大きな書店に行こう!」と考えがちです。
しかし、じつは1000坪超の大型書店をデートに使うのはオススメできません。

なぜなら、あまりにフロアが大きすぎて体力を奪われるからです。
また、専門書コーナーはデートの会話には適さないことがほとんど。二人にとって意味を持たない本ばかりが並んでいる空間は、避けましょう。

無論、本屋デートだけで1日過ごすのであれば話は別ですが、基本的にはそこまで品揃えの多い本屋を選ぶ必要はありません。

本屋デートを成功させる秘訣はコレだ!

さて、ここまでの教訓を踏まえたうえで、本屋デートを成功させるための秘訣をまとめておきましょう。

  • 1.本屋デートは1〜2時間で終わらせる
  • 2.小型〜中型の書店を選ぶ
  • 3.お互いに本を交換してみる

1.本屋デートは1〜2時間で終わらせる

本屋デートで長居は禁物です。
1日中本屋でデートをするカップルでない限り、本屋の滞在時間は1時間、長くても2時間程度で終わらせましょう。

オススメは本屋で待ち合わせをすること。
たとえ相手が遅れても時間を潰せますし、体力が万全の状態であれば本屋をフルに活用できるからです。

カフェ併設の本屋であれば、もう少し長く滞在してもいいですね。疲れた場合でも休むことができるので活用してみましょう。

小型〜中型の書店を選ぶ

先ほど解説したとおり、デートに選ぶ本屋の大きさには十分に注意してください。1000坪を超える大型書店は、オススメしません。

理想は250〜500坪の大きさ。
少ない時間であらゆるテーマを満遍なく見ることができるので、相手の関心や興味を引き出しやすくなります。

また、待ち合わせをしたときも見つけやすいですし、仮にデート中に相手とはぐれても心配ありません。

3.お互いに本を交換してみる

「次のデートにつなげる」という視点も欠かせません。初めてのデートであればなおさらのこと。

そこでオススメしたいのは、本屋デートで「本をお互いにプレゼントしあう」というミニイベントです。

たとえば「予算1000円以内で1冊、自分がオススメしたい本」という条件を決めます。そして制限時間を設けて、お互い自由時間を使って本を選ぶのです。

そのあと、どこかで待ち合わせをして(ゆっくり話せるカフェが理想)本の交換会を行いましょう。

「次回までに読んでお互い本の感想を言い合おう」という流れに持ち込めば、何もないデートよりも次につなげやすくなります。

相手が明らかにノッてないときは避けるべきですが、様子を見て提案してみましょう。

本屋デートの活性化で、恋が燃え上がる!

本屋にはさまざまなジャンルの本があり短い時間で共通点を見つけられるので、スムーズな関係構築ができるでしょう。
本屋デートを活用すれば、少ない予算で相手との関係性をより深めることができるようになるということです。

気になる人がいるそこのあなた。
次のお休み、あの人を本屋に誘ってみませんか?