もう外国人客はコワくない!「書店員のための英会話フレーズ集」

外国人に話しかけられてアタマが真っ白に…
そんな経験はありませんか?

かくいう私も、本屋で働いていたときに困った経験をたくさんしました。
外国人客が多いお店で、しかも建築関連の洋書なんかを扱っている売り場だったのでなおさら外国人が多かったんです。

外国人って容赦なく英語で話しかけてくるんですよね。
こっちは中学英語で止まっているのに…。

これ以上、書店員から被害者を出したくありません。
そこで今回は「No More 外国人!」ではなく、「Come on 外国人!」なスタンスを取れるように「書店員のための英会話フレーズ集」を紹介していきます。




接客に欠かせない基本フレーズ編

ますは基本編。
どんな接客でも最低限知っておくべきフレーズです。

少々、おまちください

Please wait a moment.

Just a moment please.

コチラでございます

This way,please.

レジはあちらです

The cashier is over there.

トイレは2階にございます

The restroom is on the second floor.

かしこまりました

Certainly.

すぐに戻ります

I’ll be right back.

こちらの本は現在、在庫がございません

That book is out of stock now.

知っていると便利なフレーズ編

次は、書店で特に役に立つフレーズです。
これを知っていれば丁寧な対応ができるでしょう。

スペルはどのように書きますか?

How do you spell that ?

これが私のオススメする本です

This is my recommendation.

カバーはおかけしますか?

Shall I put a cover on this book?

袋はご利用になりますか?

Would you like a bag for your books?

洋書の売り場は3階です

The foreign books are on the third floor.

本の返品は承っておりません

We can’t refund any purchased books.
(refund=返品)

ワンランク上の書店員向けフレーズ編

あいつに外国人の対応をさせれば間違いない。
そんな一目置かれる書店員になれるフレーズです。

日本では本の値引きはできません。法律で定められています

We can’t give you any discount.
It is provided by law.

この本は品切れ・重版未定となっております

The publisher hasn’t decided whether or not to reprint it.

当店ではわかりかねます。出版社にお問い合わせください

We are afraid we can’t answer your question.
Please contact the publisher.

著者(出版社)はわかりますか?

Who is the author(publisher)?

本の上に荷物は置かないでください

Please do not place any luggage on the books.

その本は今月の中旬に発売予定です

The book will be on sale about the middle part of this month.

まとめ

書店員のためのフレーズ集、いかがでしたか。

覚えたつもりでも、いざ外国人を目の前にするとフレーズが全く出てこないものです。
ぜひ繰り返し復習をして「外国人に神対応する書店員」として新文化の取材を受けるくらいの逸材になっちゃいましょう。

Please come again !!