あなたのスクープが記事になる!週刊文春が「文春リークス」を始動

誰だって自分だけの秘密を持っているはず。

「自分のつとめている会社がブラックだ」
「有名人の疑惑」
「事件・事故など日常生活の情報」

わたしたちが普段から目にしている光景。
それが実は誰もが気になるスクープになるかもしれません。

そんなスクープ情報を読者から募集して記事にしようというのが「文春リークス」です。
文藝春秋がニコニコチャンネルに開設している「週刊文春デジタル」で7月3日から開始。

文春リークス

文春リークス

週刊文春といえば、数々のスクープを連発していることでお馴染みです。
最近でいえばCHAGE and ASKAのASKAの覚せい剤所持を最初に報じたのも週刊文春でした。

一般の読者から広く情報を集める場所をオープンさせることで、スクープを強化すべく開設したのが「文春リークス」です。

情報の提供については、特設サイトから応募できます。
取材をする場合には情報提供者に個別に連絡がくるとのこと。取材源はきちんと秘匿されるそうです。

これからはネットからスクープが量産される時代になるかもしれません。

【関連サイト】文春リークス|週刊文春WEB