入居者募集中!ジュンク堂書店に住みたい人を募集しています。

本に囲まれて生活して、あわよくば布団も枕も本にしたい。そんな毎日ではないでしょうか。

秋の読書にピッタリなイベントがジュンク堂で開催されます。
11月1日(土)〜11月2日(日)の1泊2日で泊まることができる、その名も「ジュンク堂に住んでみるツアー」です。

最初聞いたときは「ちょ…ネタでしょ?」と思ったんですが、説明を見るとけっこう本気。

泊まれるのは東京・霞ヶ関にあるジュンク堂書店プレスセンター店。
このお店は土日祝日は休業になるので、そのあいだ参加者は店内の本や雑誌を自由に読むことができます。

ビジネスマンが多く利用する店舗ということもあり、ジャンルはビジネス書が中心。
そのため、学参や児童書、医学書、建築書などは在庫が少ないそうです。

ジュンク堂書店プレスセンター店

参加できるのは18歳以上。そしてここがポイントなんですが、なんと参加費無料!
とはいえ、参加者は1人最低1冊の本か雑誌を購入する必要があります。

まあ、本に囲まれた状態で買うなというほうが難しいでしょうし、だいたい1冊で気が済むとは思えないので無問題です。

気になる宿泊設備ですが、本屋なので寝具や食事は一切ありません。自分で用意しましょう。
もちろんシャワーもないので、近くの銭湯を利用しましょう、とのこと。

応募締め切りは9月30日(火)で、3組6人まで。ペアでの応募限定です。
応募者多数の場合は10月上旬に抽選が行われて、当選者に申込書が送られます。

なんとも秋にふさわしい企画。ジュンク堂の懐の深さを垣間見た瞬間です。
あのジュンク堂特製の書棚に囲まれながら眠る気分…いや、寝たもったいないので寝ません。。

関連リンク:【書評】なぜ人はジュンク堂書店に集まるのか(自由国民社)
参考:本屋で好きなだけ読んでそのまま寝られる 「ジュンク堂に住んでみるツアー」モニター参加者を募集

(記事内画像はいずれもジュンク堂書店ウェブサイトより)