絶対に読みたくないビジネス書のタイトル3選

世の中には、さまざまなビジネス書があります。
みなさんは、自分の人生を変えてしまうようなビジネス書に出会ったことはありますか?

なかには優れた本もあります。しかし、残念ながらビジネス書や自己啓発書の多くは箸にも棒にもかからない本ばかり。
自己啓発書と言いながら、こちらが著者を啓発したくなるような本も散見されます。

「おーい、こんな本出して、頭は大丈夫かーい?」

これ以上、無意味なビジネス書が出版されることがないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
私たちは、大量生産されるムダな活字に、ただ踊らされるしかないのでしょうか?

いろいろ考えた結果、1つの妙案が浮かびました。
それは、私が先回りして企画を潰してしまうというものです。

つまり「こんな自己啓発本はゴメンだよ!」という本を先に提案してしまうわけです。
先に「こんなヤバい自己啓発書を出したらおしまいだよ」というケースを示しておけばいいのです。

そうすれば、もう本屋の陳列を悩ませる売れないビジネス書が入荷してくることもなくなります。

架空のビジネス書を通して、一緒にタイトルの在り方を考えてみませんか?




なぜ一流の男は不倫を続けるのか?〜あなたを変える愛人の磨き方〜

自己啓発書やビジネス書には、その時期によって「流行りのフレーズ」があります。
最近の自己啓発書やビジネス書の流行は「一流の〇〇」というタイトル。

いまランキングを賑わしている『超一流の雑談力』などが良い例でしょう。

「一流」というフレーズが流行りすぎて、しまいには『超一流の二流をめざせ!』とかいう本まで出版される始末。
著者や編集者の浅はかさ、それに踊らされる読者の単細胞ぶりを垣間見る貴重な機会でもあります。

とはいえ、これだけタイトルに使われるということは「一流」という言葉が一定の影響力を持っているにちがいありません。

ですから、一流という言葉を使えば、たいていのことは自己啓発書にできるわけです。
一流という言葉を隠れ蓑にすれば、非道徳的なことを言ってもそれっぽく聞こえるわけです。

そこで生まれるのが『なぜ一流の男は不倫を続けるのか?〜あなたを変える愛人の磨き方〜』という自己啓発本。

不倫をすることで、男としてのスキル・度量・要領の良さは磨くことができる。
仕事で成果を上げるコツは、不倫が教えてくれる。
あなたの人生を変える愛人の見つけ方・育て方を徹底指南。

こんなキャッチコピーで売り出せば、40代の男性読者の食いつきは上々でしょう。
最低の本が、いまここに誕生しました。

人生を変えたければ「つまようじ」を持ち歩きなさい!

自己啓発書で注目されるには、なんといっても「タイトルのインパクト」が重要です。
パッと見た時に「なにこれ?」「気になる!」とお客さんに思わせないと、手にとってもらえないわけですね。

そして「△△したければ、◯◯しなさい!」という命令口調のタイトルは、鉄板です。

フォーマットさえ決まれば、あとはもう何でもいい。興味をそそられるフレーズを自己啓発書のタイトルにねじ込めばいいのです。
たいていのことは後付けすれば何とかなります。

『人生を変えたければ「つまようじ」を持ち歩きなさい!』という自己啓発書、たったいま10秒で考えたわりにはベストセラー感が漂っていると思いませんか?

我ながらけっこう興味を引く良いタイトルに仕上がったと思っています。

この本が伝えたいのは、「つまようじを持ち歩くだけで毎日の充実感が変わるよ!」ということです。

食後に欠かせないエチケットとしてはもちろん、「なんで持ってんの!?」と会話のネタにもなるのがつまようじです。
それ以外にも、スマホの端子やイヤホンジャックに詰まったホコリをとるのにもピッタリ!

ほかにも、デートにつまようじを携帯すれば相手の好感度もグッとアップするでしょう。
2人っきりでお互いの口内の汚れを取り合う、そんなムーディな夜の演出にも一役買ってくれそうですね。

コーラは甘味料が9割〜デキる人はどんな飲み物を飲んでいるのか?〜

さきほど、ビジネス書には時期によって流行りのフレーズがあると紹介しました。
その流行という意味で、いま注目度が高いのは「◯◯は9割」というフレーズです。

以前から『人は見た目が9割』といった本はありました。
しかし、いまはなんといっても『伝え方が9割』が大ヒットしていますから、煎じた系のビジネス書が大発生しています。

その流れに乗って生まれたビジネス書が『コーラは甘味料が9割〜デキる人はどんな飲み物を飲んでいるのか?〜』です。

まず、タイトルの冒頭でいきなりコーラをディスります。
そして、デキるビジネスパーソンは何を飲むべきなのか?
仕事で成果を上げるために知っておきたい「飲料」について紹介をする1冊です。

実際にコーラの甘味料が何割なのかは知りませんが、これもニュアンスが命のビジネス書となっています。

巻末には「リーダー必読!コーラ撃退マニュアル」を付属。

組織でリーダーとして活躍する人は、チーム内からコーラを駆逐しなければいけません。
いかにしてコーラから部下を遠ざけるか。具体的なフレーズを通して学ぶことができますよ。

みなさんの人生を変える1冊は見つかりましたか?