人気の本屋ランキング TOP5!あなたが利用する好きな本屋は?

通勤・通学帰りや、ちょっと暇なときにフラッと立ち寄れる全人類のオアシス。
それが「本屋さん」です。

大型書店が店舗数を増やす一方で、街の小さな書店は次々と姿を消しています。
そんな時代だからこそ、ふだん本屋がどれくらい利用されているのかは非常に気になるところ。

そこで今回は「人気の本屋ランキング TOP5!あなたが利用する好きな本屋は?」と題して、日頃どこの本屋が利用されているかのアンケート結果を紹介したいと思います(回答数337人 JOL編集部調べ/2014年7月実施)。

スポンサーリンク

最も人気の本屋はここだ!

  • 第1位 地元の書店…94人(27.9%)
  • 第2位 TSUTAYA…68人(20.2%)
  • 第3位 紀伊國屋書店…60人(17.8%)
  • 第4位 文教堂…30人(8.9%)
  • 第5位 丸善&ジュンク堂…28人(8.3%)

第1位 地元の書店

栄えある第1位は「地元の書店」という結果となりました。
アンケートの回答では「家から近い」という理由が圧倒的に多く、中には「他の本屋より珍しい本がたくさんある」なんていう理由も。
小さな書店は、大型書店とはひと味ちがう棚づくりをしている場合もあるので、そこが評価されている点も見逃せません。

第2位 TSUTAYA

第2位は「TSUTAYA」。
本だけでなく、映画や音楽も一緒に選べますし、店舗数が多いのも魅力の1つです。
他には「Tポイント」が貯まるというのも理由として挙がっています。TSUTAYAだけでなく、さまざまなお店でポイントが貯まることが来店の動機につながっているようです。

第3位 紀伊國屋書店

第3位は書店の王道「紀伊國屋書店」です。
他の書店チェーンに比べて1店舗あたりの坪数が大きく、「規模が大きくてたくさん本がある」というのが主な理由。

また、「洋書が豊富」という理由も多く見られたようです。
紀伊國屋新宿南口店では洋書売場を拡張しましたし、丸善丸の内店も洋書売り場の増床を発表して話題となっています。

第4位 文教堂

第4位は「文教堂」です。個人的には意外な印象でした。
アンケートの回答には「近いから」、「駅の中にあって便利」などの声も聞かれました。
確かに文教堂はおおむね好立地にある場合が多いので、それが得票につながったのかもしれません。

第5位 丸善&ジュンク堂

第5位は「丸善&ジュンク堂」です。
「大きくて品揃えがいい」というのはもちろんのこと、「本を買わずに読める場所があるから」という声もあったのが特徴的です。
店内にテーブルやイスを設置している店舗が多く、じっくりと本をたのしめるのが人気の秘訣となっているようです。

まとめ

世代によって利用する本屋はちがうはずなので、ひとくくりにはできません。
しかし、これらのアンケートからわかることはやはり「立地」と「品揃え」が重要だということです。

ふだん使いする本屋に求められるのは、身近に感じられる空間としての本屋なのかもしれません。

自分の好きな本屋を見つけたら、とにかく足を運びましょう。
地元の小さな書店であればなおさらのこと。
あなたが通うことでその小さな本屋は、今後もずっとあなたに良い本を提供し続けてくれるはずです。

参考サイト(一部抜粋):近いところが一番!? よく利用する本屋ランキング