出版・書店業界がわかるWebマガジン KOTB(ことびー)

知りたいキーワードを検索

あの店で雑誌が読み放題に?ビューンが店舗向け読み放題サービスを開始

公開日:2016/05/10 
ビューン読み放題スポット

当サイトのdマガジンについて書いた記事は、多くの方に読んでいただいてます。
それだけ、雑誌読み放題に対しての期待が大きくなっているということでしょう。

雑誌の定額サービスはドコモ「dマガジン」を筆頭に、au「ブックパス」、ソフトバンク「ブック放題」などがあります。
そんな定額サービスの中で、存在感を示しているのが「ビューン」です。

スポンサーリンク

店舗向けの定額読み放題で来客を促す

今回ビューンが発表したのは、いわゆる法人向けの雑誌読み放題サービス。その名も「ビューン読み放題スポット」です。

「ビューン読み放題スポット」は、70誌以上の雑誌と10,000冊以上のマンガを来店者に配信するサービスで、店舗が契約するインターネット回線やWi-Fi設備を利用して、来店者が所有するスマートフォンやタブレット、店舗内のパソコンで、読み放題サービスを提供することができます。本サービスは設備工事などの複雑な手続きの必要なく導入でき、低コストで来店促進などを図ることができます。(ビューン ニュースリリース

カンタンにいえば、カフェや温浴施設などの店舗型ビジネスが展開される場所で、自由に雑誌やマンガが読めるサービスのことです。

”スポット”という言葉からもわかるように、その場所にいれば自分のスマホやタブレット経由で読み放題が楽しめます。
Wi-Fiスポットの読み放題サービス版、といったところでしょうか。

店舗に設置することで以下のようなメリットがあるといいます。

  • ●来店促進や顧客単価の向上
  • 待ち時間にサービスを利用していただくなど、来店者に快適に店舗で過ごしてもらうことができ、来店促進や長時間の滞在による顧客単価の向上を図ることができます。
  • ●収納スペースが不要
  • 雑誌・マンガを電子媒体で提供するため、紙媒体のような収納スペースは不要です。
  • ●書籍を管理する手間やコストを削減
  • 電子媒体のため書籍の盗難・破損の心配がなく、購入・整理の手間がありません。また、同時に何人でも読めるため、同じ書籍を複数購入する必要がなくなるなどコストを削減できます。
  • (同上より引用)

専用アプリけーションが不要なので、ネット回線とWi-Fi設備だけあればスグにスタートできます。

Wi-Fiが使えるからあの店に行こうという気持ちはあまり起きにくいですが、雑誌やマンガが読み放題だからあの店に行こう!というのは十分起こるのではないでしょうか。特に若者に対しては効果がありそうです。

個人的には美容院で雑誌の読み放題サービスが広がればいいのにな、と思います。
現状のプレスリリースには美容院で導入されるとの記載はありませんが、美容院こそ雑誌・マンガ読み放題がハマるはずです。

たとえば、美容院で髪型を決めるとき、思い通りのヘアカタがなくて「仕方ないか…」といって不本意な決めることがなくなるかもしれません。
なぜなら、読み放題雑誌のなかにあるヘアカタから見つけられる可能性が高くなるからです。
(美容院にあるヘアカタに気に入った髪型が載ってないと、美容師の願望を押し付けられることも)

また、美容師の施術中に堂々と自分のスマホで雑誌やマンガが読めるようになります。
美容師との会話が気乗りしないときには嬉しいですね。

ビューンの新しい取り組みは、他の雑誌定額サービスに広がっていくかもしれません。

ビューン読み放題

ビューン公式サイトより

上記の画像のように、公式サイトには「(2012〜2014年)3年連続で雑誌読み放題アプリNO.1」と表記されています。
過去の栄光にすがっている感じが心配になりますが、それでも今回の新しい取り組みには期待できそうです。

雑誌とマンガを包括的に扱ってる定額サービスの追随が、今後起きてくるかもしれません。

 


  • Webマガジンの購読はコチラ

  • 新着記事

  • 記事カテゴリ

  • コトビーのライター募集
  • コトビーの本屋PR大作戦
  • コトビーについて