クーリエ・ジャポン

クーリエ・ジャポン」とは、講談社が発行する月刊のビジネス雑誌。
創刊は2005年。当初は隔週で発売されていたが、2007年3月に休刊。その後、2007年5月に月刊誌として新装刊された。
コンセプトは「各国1500メディアは世界の出来事をどう報じているのか」「世界は日本をどう見ているのか」。
外国メディアによるニュースを日本人に紹介するというかたちをとる。
1990年からフランスで発行しているクーリエ・インターナショナルという雑誌にヒントを得て同誌との提携により創刊された。
courier(クーリエ)とは英語で「案内人」、「特使」、「〜新報」という意味。

公式サイト:クーリエ・ジャポン

Cビジネス雑誌出版・書店用語雑誌名
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
ライター
アユム

本のWebマガジン KOTB[コトビー]代表。
新宿で2年間書店員として勤務したあと、ビジネス書の出版社に転職。2年間、書店営業を経験し退職しました。現在はフリーライターとしてWebや雑誌で記事を書いています。本屋が大好きです。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー