シュリンク

シュリンク」とは、書籍やコミック、写真集などにかけられるビニールのこと。
英語の「shrink」(縮む、縮ませるの意)から。
立ち読み防止や、本が汚れないようにすることを目的とする。

書店が入荷した本を機械を使って「シュリンク」を施す場合と、入荷した時点からシュリンクされている場合がある。
多くの場合、書店にシュリンクの機械があり、本が入荷してからシュリンクを施す。

出版・書店用語 書店実務 本の用語
この記事をシェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

読書ブロガー。文章を書くのが好きです。読んだ人のタメになる書評記事を心がけています。 銀行 → 書店員 → 出版社の仕事を経験後、フリーランスに。2017年、法人化。英語学習と洋書多読も継続中。1年間の読書量は100冊ほどです。おかげさまで、読書ブログ「コトビー」は累計読者数が400万人を突破しました。
くわしいプロフィール

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB