フリー入帳

フリー入帳」とは、書店が自由に返品できる条件で仕入れる本のこと。

書店は取次や出版社と様々な条件をもとに書籍を仕入れる。

注文品や買い切り品の場合は返品ができないが、フリー入帳の場合は原則、自由に返品をする事ができる。

本屋の仕事、書店員の仕事を知りたい人におすすめの本5冊
書店員。なんとも良い響きですね。 本好き、本屋好きにとって書店員という存在は欠かせません。本屋で良い本と出会えているのは書店員のおかげ、といってもいいくらいですから。 とはいえ、「書店員って普段どんな仕事してるんだろう?」と疑問に思う人が多いのも事実。 そんなわけで、本屋の仕事、書店員の仕事についてくわしく知ることができるおすすめの本をご紹介します。 本屋が好きな人はもちろ...
誰もが出版社と直取引できるわけじゃない!【本屋開業の実態とリスク】
少し前まで「書店員が独立して本屋を開業するのは不可能」という風潮が強かったのですが、最近は元書店員が自分のお店を開くケースが目立っています。 こうした流れはとても嬉しいですし、もっと本屋が増えることを願っているのは事実です。 しかし、決してカンタンな話ではないのも事実。 インターネットや雑誌の記事が独立系本屋を取り上げるときは、リスクについてはほとんど触れません。だから、「自分で...
出版・書店業界用語出版社の知識
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
ayumu

書店、出版社を経て、現在はフリーランスとして活動中。本のレビュー、読み方・選び方について発信するブログです。和書だけでなく洋書にも挑戦。おかげさまで、当ブログは累計読者数が400万人を突破しました。

ayumuをフォローする



bookbaum