ライトノベル(ラノベ)

ライトノベル(ラノベ)」とは、小説の分類の1つ。Light Novel。
明確な定義はないが、読みやすい文体や若者向けに書かれた文章のことを指す。
ライトノベルはアニメの絵や美少女が表紙になっている事が多い。
通常の小説に比べて挿絵が多く使われているのが特徴。
ライトノベルの歴史は1970年のコバルト文庫がその嚆矢とされている。現在では角川系列のレーベル(角川、メディアワークス、富士見書房)がライトノベルにおいて重要な役割を果たしている。
ライトノベルの賞としては、「このライトノベルがすごい!大賞(宝島社)」、「MF文庫Jライトノベル新人賞(メディアファクトリー)」、「小学館ライトノベル大賞」などが存在する。

出版・書店用語本の用語
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

1988年、千葉県生まれ。年間200冊以上の本を読む読書家。書店と出版社を経て、現在はライターとして活動中。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、洋書・和書のおすすめ本をご紹介しています。「読書が大好きで、洋書も気になる」という人(自分含め)に向けて記事を書いています。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー