初版

初版(しょはん)」とは、出版された書籍の最初の版のこと。
初版のうち、最初に印刷されたものを「1刷」という。

初版が同じ内容で重版された場合の奥付の表記は「初版第◯刷」(◯は重版の回数)となる。

初版が改訂され重版された場合の奥付の表記は「第◯版◯刷」となる。

初版は誤植乱丁などのミスが見られることが多い。そのため、内容の訂正などが成されないままの状態で世に出されるため書籍の愛好家の間では初版にプレミアがつく事がある。ただし、これは全ての本にいえることではなく、あくまで初版の刷り部数が少なく、かつその本が後に高い価値を得た場合のみである。

出版・書店用語 本の用語 編集・製作の用語
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

ライター / 散歩好き
書店員および出版社での仕事を経験後、独立。2013年に読書ブログ「コトビー」を開始しました(月間約10万PV)。2017年に会社を設立(社員は0人)。本と本屋が好きです。このブログでは読書や書評記事を書いています。

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB