化粧裁ち

化粧裁ち(けしょうだち)」とは、並製本を仕上げる段階で、背表紙以外の3面(小口・天・地)を裁つこと。

表紙がはみだしていたり、折丁がギザギザになっていたりするものを裁つことで見た目をキレイに仕上げることができます。

化粧断ち

化粧断ち
提供:bindup
出版・書店用語編集・製作の用語
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
ライター
アユム

本のWebマガジン KOTB[コトビー]代表 / 株式会社ミシェルベース代表取締役。
新宿で2年間書店員として勤務したあと、ビジネス書の出版社に転職。2年間、書店営業として関東の本屋さんを担当。独立後は、コトビーで記事を書いています。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー