北方謙三

北方 謙三(きたかたけんぞう)」とは、日本の小説家。1947年10月26日、佐賀県唐津市に生まれる。
中央大学法学部法律学科卒業。
同大学在学中の1970年に純文学作品『明るい街へ』を発表。同作が雑誌「新潮」(1970年3月号)に掲載され、学生作家としてデビューを果たす。

その後、『逃がれの街』、『眠りなき夜』、『さらば、荒野』、『檻』などハードボイルド小説を次々とヒットさせる。
愛車はマセラッティ。

2000年より直木三十五賞の選考委員を務める。現在の直木賞の選考委員では唯一の未受賞作家である。
ほかに吉川英治文学賞、江戸川乱歩賞、小説すばる新人賞の選考委員もつとめている。

大量の本を読んでるのに、書籍代が安いワケ

kindle umlimited

僕は年間200冊ほど本を読んでいますが、じつは本を買うのにかかるお金は非常に少ないです。毎月3,000円くらいでしょうか。

その理由は、本の読み放題サービスを使っているからです。

Amazonの Kindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)は月額980円(税込)で200万冊以上の本が読み放題になります。

書籍はもちろん、雑誌やコミックも読み放題なので、大量の本を読む僕にとってはもはや神サービスとなっています。

ちなみに、初めての人は30日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

【30日間無料】
Kindle Unlimitedを試してみる ▶
 

作家名一覧 出版・書店用語
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Profile
Ayumu Yuasa

ライター / 映像編集者
千葉県生まれ。書店と出版社での仕事を経験後、本のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。車とキャンプのYouTubeもやってます。くわしいプロフィールはコチラ

Ayumu Yuasaをフォローする



コトビー / KOTB