取次

取次(とりつぎ)」とは、出版社と書店の間をつなぐ流通業者。出版の卸売業。
出版社は取次に本を流通させ、書店は取次から本を仕入れるという委託販売制度を取り入れている。

国内の取次会社は100社あまりと推定されているが、実際のシェアは上位2社の日本出版販売(日販)トーハンで70%以上を占めている。

【国内主要取次会社】

出版・書店用語出版取次用語
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

1988年、千葉県生まれ。書店と出版社を経て、ライターとして活動中。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、洋書・和書のおすすめ本をご紹介。「読書が大好きで、洋書も気になるし、英語も身につけたい」。そんな欲張りな人(自分含め)に向けて記事を書いています。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー