吉川英治文学賞

吉川英治文学賞」とは、大衆小説を対象にした文学賞。
財団法人・吉川英治国民文化振興会が主催し、講談社が後援している。
大衆小説が対象。1967年に設置されて以来、年1回発表されている。
受賞は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として記念品、副賞として300万円が授与される。
1980年以降、平行して運営されている吉川英治文学新人賞が新人もしくは中堅を対象にしていることもあり、ベテランの作家が受賞するケースが多い。

公式サイト:吉川英治文学賞

出版・書店用語文学賞
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

1988年、千葉県生まれ。年間200冊以上の本を読む読書家。書店と出版社を経て、現在はライターとして活動中。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、洋書・和書のおすすめ本をご紹介しています。「読書が大好きで、洋書も気になる」という人(自分含め)に向けて記事を書いています。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー