客注

客注」とはお客さんからの注文を指す。
書店の客注は基本的に注文後、キャンセルできないことが多い。

書店は客注が入ると、取次ならびに出版社に在庫を確認する。
取次に在庫がない場合は本を出版社から取り寄せるので、通常よりも到着までに日数がかかる。
日数は書店によって異なるが1週間〜2週間かかることが多い。

書店が出版社に注文をするときは、番線を出版社に伝え、搬入日を確認したのち、お客様に本の到着日を伝える流れとなる。

書店員の仕事って楽しい?元書店員だから語れる仕事の真実【ツラいこともあります】
こんにちは、あゆむです。 僕は以前、大学時代に2年間、社会人になって2年間、計4年間ほど書店で書店員として働いてい...
出版・書店用語 書店実務 本の用語
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
あゆむ

読書ブロガー。 銀行 → 書店員 → 出版社の仕事を経験後、フリーランスに。2017年、法人化。おすすめの本、読書術、英語学習について発信しています。ビジネス書を読むことが多いです。英会話と洋書多読も継続中。おかげさまで、当ブログ「コトビー」は累計読者数が400万人を突破しました。

あゆむをフォローする



コトビー / KOTB