小手鞠るい(こでまりるい)

日本の小説家、詩人、エッセイスト。 1956年3月17日 に岡山県備前市に生まれる。
同志社大学法学部法律学科卒。

【代表作】

  • ・1981年 第7回サンリオ「詩とメルヘン賞」を受賞。
  • ・1993年 『おとぎ話』第12回「海燕新人文学賞」受賞。
  • ・2005年 『欲しいのは、あなただけ』で第12回「島清恋愛文学賞」を受賞。
  • ・2009年 原作を手がけた絵本『ルウとリンデン 旅とおるすばん』で「ボローニャ国際児童図書賞」を受賞。
  • ・2012年『心の森』が第五十八回青少年読書感想文コンクール小学校高学年の部の課題図書に選出される。
作家一覧出版・書店用語女性作家
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

「毎日の洋書」代表。読みやすい洋書や英語勉強法を紹介する記事を書いています。分厚い洋書を読むことを目標に、毎日英語を多読中。出版社や書店員としての勤務経験をもとに、業界についてのニュースも豊富に扱っています。株式会社ミシェルベース代表取締役。抹茶アイスが好きです。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー