帯(オビ)

帯(おび)」とは、表紙やカバーに巻く帯状の紙のこと。

書籍の売り文句や推薦文が記され、販売を促進するのに役立ちます。
書籍の中には帯が大きく、表紙の役割を担うものも存在します(いわゆる、オビ高)。

コンビニ向けの本などは書店とちがって縦に差して展開されることが多いので、お客さんにきちんと見えるようにオビ高が採用される事が多いようです。

出版・書店用語 本の用語
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
あゆむ

読書ブロガー。 銀行 → 書店員 → 出版社の仕事を経験後、フリーランスに。2017年、法人化。おすすめの本、読書術、英語学習について発信しています。ビジネス書を読むことが多いです。英会話と洋書多読も継続中。おかげさまで、当ブログ「コトビー」は累計読者数が400万人を突破しました。

あゆむをフォローする



コトビー / KOTB