幻冬舎文庫

幻冬舎文庫(げんとうしゃぶんこ)」は、幻冬舎が発行する文庫レーベルのこと。

創刊は1997年。創刊時に62点・350万部を同時に刊行するという、衝撃的な文庫レーベルの船出となりました。

幻冬舎文庫は通常の文庫本サイズ(105mm × 148mm)よりも横幅が5mm小さいのが特徴。創刊時のポスターには「5ミリ小さい、目にやさしい」というキャッチコピーで、その特徴を打ち出しました。

他社の文庫レーベルと同様に夏の文庫フェア「幻冬舎文庫 心を運ぶ名作100」を毎年開催しています。
2009年には「笑って泣ける」をコンセプトに、吉本興業とタッグを組んだ幻冬舎よしもと文庫が創刊されたことも話題になりました。
【関連サイト】幻冬舎文庫

出版・書店用語本の用語
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
ライター
アユム

本のWebマガジン KOTB[コトビー]代表 / 株式会社ミシェルベース代表取締役。
新宿で2年間書店員として勤務したあと、ビジネス書の出版社に転職。2年間、書店営業として関東の本屋さんを担当。独立後は、コトビーで記事を書いています。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー