幻冬舎

幻冬舎(げんとうしゃ)」とは、日本の出版社。
創業は1993年。角川書店出身の編集者である見城徹が角川春樹コカイン密輸事件をキッカケに同社を退社し設立。

「幻冬舎」という名称は作家の五木寛之によって命名されました。
「幻冬」は厳冬に通じ、「冬に耐え強い芽を」、厳しい冬を生き抜いて大きく成長せよとの気持ちが込められています。

1994年に五木寛之、北方謙三、篠山紀信、村上龍、山田詠美、吉本ばななという人気作家の作品で初の単行本6点を出版しました。

1997年には「幻冬舎文庫」を創刊。刊行開始とともに62点を同時に刊行するという異例のスタートとなりました。

【主な刊行物】

  • ・『GINGER(ジンジャー)』20〜30代向けの女性ファッション雑誌。
  • ・『GOETHE(ゲーテ)』男性向け情報誌。ビジネス・カルチャーなどを扱う。
  • ・『papyrus(パピルス)』文芸誌。
  • ・『DRESS』(ドレス)子会社である株式会社giftが編集・発行している、40代女性向けのファッション雑誌。

  • 幻冬舎文庫
  • 幻冬舎新書
  • ・幻冬舎ノベルス

【系列会社】

  • ・幻冬舎コミックス
  • ・幻冬舎ルネッサンス
  • ・幻冬舎エデュケーション
  • ・株式会社gift
  • ・幻冬舎メディアコンサルティング
  • ・幻冬舎総合財産コンサルティング
  • ・ジーエフエス

本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
公式サイト:幻冬舎

出版・書店用語出版社出版社名
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

1988年、千葉県生まれ。年間200冊以上の本を読む読書家。書店と出版社を経て、現在はライターとして活動中。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、洋書・和書のおすすめ本をご紹介しています。「読書が大好きで、洋書も気になる」という人(自分含め)に向けて記事を書いています。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー