搬入日

搬入日」とは、書籍や雑誌が取次に納品される日こと。

出版業界においては、商品が書店に到着するまでの日数が明確ではない。

例えば書店で本を注文した時にも「商品の到着まで1週間〜2週間かかる」とされている。

そのため、実務上は本が書店に到着する明確な日にちではなく、取次に本が納品される「搬入日」を基準に日数のやりとりがされる。

パターン配本は悪影響?取次に仕入れを依存する本屋の大問題
出版社で営業をしていて感じるのは、やはり不可解な出版業界の慣習です。 その中でも、際立っているのが取次の強大な力です。 そして、その取次の力を良くも悪くも強く感じるのが「本屋の意向を無視した配本」であります。 今回は取次のそもそもの仕組みから、なぜ取次は自由に本を送りつけることができるのか?について考えてみたいと思います。 出版社の営業は「本屋の展開場所を勝ち取る仕...
有名な本屋の「本店所在地」をまとめてみた①【書店チェーンの本店5選】
全国にある書店チェーンの「本店所在地」をまとめました。本屋はお店ごとに規模がちがいますが、本店は規模も大きく品揃えも豊富なので書店巡りをするには最適かも?本屋の本店マニアはぜひ参考にしてみてください。
出版・書店業界用語出版社の知識
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
あゆむ / Ayumu

本のレビュー、読み方・選び方、読書術について発信しています。和書だけでなく洋書にも挑戦中。おかげさまで、当ブログは累計読者数が400万人を突破しました。

あゆむ / Ayumuをフォローする



Read Glitch