林真理子

林真理子」とは、山梨県出身の日本の小説家・エッセイスト。
日本大学藝術学部を卒業。現在は有限会社林真理子企画事務所の代表取締役をつとめている。
宣伝会議のコピーライター養成講座を修了後、コピーライターとして活動した。

1982年に出版した処女作『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーになる。
1986年に『最終便に間に合えば』『京都まで』で直木賞を受賞。直木賞のほか、吉川英治文学賞講談社エッセイ賞などの選考委員をつとめる。
1990年にお見合いで一般男性と結婚した。

林真理子ブログ:あれもこれも日記

作家一覧出版・書店用語女性作家
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

「読みたい本が見つかる」をコンセプトに、洋書・和書問わず読んだ本の感想を発信中。出版社や書店員としての勤務経験をもとに、読書についての話題を豊富に扱っています。いまは英語の勉強を頑張る日々です。株式会社ミシェルベース代表取締役。本のWebマガジン「コトビー」代表。

アユムをフォローする



いま読むべき本がわかるWebマガジン コトビー