純文学

純文学」とは、小説のジャンルの1つ。娯楽性よりも、芸術性に重点を置いた文学を指す。
自己投影を作品の主題に置くことが多く、小説に限らず詩歌やエッセイなどのジャンルまで幅広い文学を包括する。
いわゆる大衆小説とは区別されるが、何をもって純文学とするかは定義が曖昧な部分も多い。

【主な純文学作家】

  • ・田山花袋
  • ・森鴎外
  • ・夏目漱石
  • ・島崎藤村
  • ・谷崎潤一郎
  • 芥川龍之介
  • 川端康成
  • ・宮沢賢治
  • ・太宰治
  • ・三島由紀夫
  • ・井上靖
出版・書店用語文学賞
スポンサーリンク
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

1988年、千葉県生まれ。書店と出版社を経て、ライターとして活動中。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、洋書・和書のおすすめ本をご紹介。「読書が大好きで、洋書も気になるし、英語も身につけたい」。そんな欲張りな人(自分含め)に向けて記事を書いています。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー