【今日の英語学習記録】合計3時間。スキマ時間に英単語暗記するなど上々な日だった

【今日の英語学習記録】合計3時間。スキマ時間に英単語暗記するなど上々な日だった 英語学習記録
  • 【今日の学習内容】
  • ・NOBU式トレーニングで瞬間英作文 1.5時間
  • ・Ankiアプリで単語と英作文 30分
  • ・文単で音読&シャドーイング 1時間
  • ・学習時間 → 3時間 / 3時間 (目標)

こんにちは、アユムです。

今日の英語学習記録については上記のとおりです。

今日はYou Tubeの散歩動画を撮影するために電車に乗ったのですが、電車内だけでなく、電車の待ち時間などのスキマ時間を活用。

5分や10分などの細かい単位が積み重なり、英単語だけで30分を消費しました。

スキマ時間ってわりとナメてる人が多いと思うけど(僕もナメてる一人)、積み重なると英語学習の時間としてはまったく馬鹿にできないですね。

閑話休題。ここ最近の学習内容としては、瞬間英作文と音読に絞っている感じです。

いま使っているのは「NOBU式トレーニング」という英作文の本なんだけど、内容は完全に中学英語。文法はめっちゃ簡単。

とはいえ、その英語を瞬時に口に出して会話に使えるかというと、話は別。

簡単な英語を自分の体に取り入れることが、英会話の運用能力に直結していると思う(なにかの受け売り)。

英語音読については、アルクの音声再生用スマホアプリ「ALCO」を使っていて、これが本当に便利。

語学のリスニングアプリは再生速度が自由に変えられるALCOが超絶おすすめ【無料】
語学のリスニング学習で再生アプリを使うなら「アルコ」で決まりです。再生速度を変えたり、AB間リピートできるなど機能満載!アルコの使い方をご紹介します。これが無料なので、圧巻です。

いま使っている文単は音声スピードがちょっと遅いので物足りないんだけど、ALCOで1.2倍速にすると負荷がちょうど良くなる。

ちなみに文単については、以下の記事で熱弁してます。

【文単の使い方&勉強法】『文で覚える単熟語』は音読学習にピッタリの教材だった
英語の音読学習に使える教材は数が少ないですが、私は『文で覚える単熟語』を強くおすすめします。内容のおもしろさと挫折しにくい本のつくりが、英語の音読学習効率をアップさせてくれるからです。

やっぱり午前中に2時間くらい勉強を終えられると気分が良い。反対に、午前中にやる気が起きずにダラダラしてしまうと、午後の仕事に悪影響が出る。

このへんは生活習慣の問題とも関わってくるけど、安定して毎日3時間の勉強時間を確保して、なおかつ集中力を高めるのは並大抵のことではない。


英語学習記録
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
Ayumu Yuasa

ライター。書店と出版社での仕事を経験後、本と英語のWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。1988年、千葉県生まれ。読書量は年間200冊ほど。ビジネス書が好きです。

Ayumu Yuasaをフォローする



本と英語のWebマガジン コトビー