コトビーについて

はじめまして、アユムです。

このサイトでは【読みたい本が見つかる】をコンセプトに、和書・洋書のおすすめ本を紹介しています。

2019年9月にサイトコンセプトを刷新し、本格的に和書と洋書の紹介記事を扱いはじめました。

「読書が大好きで、和書も洋書も気になる」

そんな欲張りな人に向けて記事を書いています。

なお、記事はすべて僕(@kot_book)が1人で管理しています。

プロフィール

2015年にフリーのライターとして独立し、2017年には株式会社ミシェルベースを設立しました。

現在は読書コーディネーターとして「読書体験をデザインする」をコンセプトに、出版・書店業界で活動をしています。

書店員経験が4年間、そして出版社での営業経験が2年間あります。

年数的には少ないんですが、かなり濃い経験をしてきました。このサイトの記事は実際の仕事で得た知見などをもとに書いています。

ほぼ毎日、本屋に足を運ぶほど本屋が好きでして、本屋という空間にいるだけでも幸せという特異体質を持っていたりします。

得意分野は書店や本屋の知識。それとビジネス書の紹介です。

読書量は年間200冊ほどで、読んだ本を当サイトおよびYou Tubeでも紹介しています。

現在はWeb媒体が中心ですが、過去には以下の雑誌にて取材・執筆をした実績があります。

  • ・週刊ダイヤモンド「読書を極める!」
  • ・編集会議「コンテンツ・ビジネス」

寄稿・広告掲載などの依頼について

書籍、雑誌、ウェブサイトでの、記事執筆のお仕事を受け付けております。

出版社・書店・取次など、出版業界の動向についてデータの分析・考察した記事の執筆が可能です。
それ以外にも本にまつわるエッセイや書評も承ります。

また、サイト内では広告掲載を受け付けております。

お仕事依頼、広告掲載、献本による紹介記事の依頼についてはお問い合わせページからお気軽にお送りください。

【出版社様へ】本の紹介記事について

コトビーでは本の紹介依頼を随時募集しています。実際に本を読み、読者に魅力が伝わる記事を執筆いたします。本の紹介記事は基本的に無料で受け付けておりますが、その際には献本をいただきますようお願い申し上げます。

たとえば、こんな感じの紹介記事を書くことができます↓

なお、本の種類やジャンルによって掲載の可否がありますので、あらかじめご了承ください。

サイトをご覧になるみなさまへ

  • ・当サイトはリンクフリーですが、事前にご連絡をいただけると助かります。
  • FacebookページTwitterでは最新記事のお知らせを配信しております。
  • 引用元明記のない転載を禁止いたします。引用元とリンクを明記の上、著作権法上の引用の範囲内でお使いいただけます。
  • ・転載について不法行為を発見した場合は法的手段を含めた対応をいたします。
  • ・内容には万全を期していますが、万が一誤りが見つかった場合にはご連絡ください。
  • ・コトビーはサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムを設置しています。
  • ・当サイトをご利用いただいたことにより生じた、いかなる損失・損害についても当サイトでは一切責任を負うものではありません。