Ankiアプリでカードの1日あたりの出題上限数を変更する方法

Ankiのアプリアイコン 英語アプリ

Ankiでアプリを使い始めてしばらく経つと、単語の登録数が増えてきます。

単語が増えてくると、「1日あたりの上限数が少なくて困る」という問題にブチ当たるはずです。

そんなときは、設定を変更して上限数を増やしましょう。やり方をくわしく説明します。

Ankiの上限数を増やす方法

iPhoneの画面で説明しますので、Androidの人は画面の仕様が違うかもしれません。

Ankiアプリを立ち上げると、最初にデッキ一覧が表示されると思います(僕は「英単語」というデッキ1つしか登録してません)。

Ankiのデッキ画面

まずは上限数を変更したいデッキをタップしてください。すると、単語が表示されますので、右下の歯車⚙マークをタップします。

Ankiの設定変更

すると、オプションの選択肢がいろいろ出てきますので、【Study Options】をタップします。

Ankiのオプションを変える

すると、【Max new per day】(1日の上限数)という項目がありますので、ここを好きな数字に変更してください。
Ankiのカード上限数を変える方法

ここで設定した数字が1日あたりの上限になります。

「単語を200件登録してるのに、1日100件しか出題されなくて困る」という人は200件以上に設定すれば、出題数を増やすことができます。

僕はとりあえず500に設定していますが、今後登録数が増えてきたらもっと数を変更していくつもりです。

英語アプリ
シェアする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
アユム

読書コーディネーター。1988年、千葉県生まれ。年間200冊以上の本を読む、無類の読書好き。書店と出版社での仕事を経験後、読書コーディネーターとしてWebマガジン「コトビー」を運営。2017年より株式会社ミシェルベース代表取締役。

アユムをフォローする



読みたい本が見つかるWebマガジン コトビー