「利益を得る」は英語で何ていう?benefit, get a profit, gain a profit, make a profit, rack up の例文

「利益を得る」は英語で何ていう?benefit, get a profit, gain a profit, make a profit, rack up の例文英文法・英語フレーズ

こんにちは、あゆむです。

「利益を得る」という英語表現にはさまざまなバリエーションがあります。

基本的には profit(利益) という単語を覚えておくのが汎用性が高いのでおすすめです。

とはいえ、英文やリスニングではそれ以外の「利益を得る」も出てきますから、なるべくいろんな表現方法をおさえておきましょう。

benefit は「利益を得る」という動詞としても使える

benefit という単語は基本的に「利益」という意味で使われることも多いため、名詞として覚えている人も多いと思います。

ただ、じつは benefit が「利益を得る」という動詞(他動詞、自動詞)として使われることもあります。

  • This plan will benefit our company.
  • この計画は会社に利益をもたらすだろう。

benefit のように、「○○ = 名詞」みたいに品詞でガッチリ覚えてしまうと、意外な用法があることを見落としがちです。

名詞として使われる単語にも、じつは動詞的な用法があることも多いので、単語を覚えるときには注意したいですね。

ちなみに、benefit は金銭的な利益だけではなく、さまざまな人や社会の幸福につながるような「恩恵を受ける」という意味合いを含んでいます。

  • I benefited a lot from studying English.
  • 英語学習から多くの恩恵を受けた。

profit で「利益を得る」を表現する

profit という単語には「(金銭的な)利益」という意味があります。「利潤」と覚えると、意味が理解しやすいかも?

  • Profits were up this year.
  • 今年は利益が増えた。

benefit と同じように、profit にも「利益を得る」という動詞的な用法があります。動詞として使う場合には、「教訓を得る」という意味もあります。

  • I profited a lot from the experience of others.
  • 他人の経験から多くのことを学びました。

動詞 + profit で「利益を得る」を表現する

profit だけでも「利益を得る」を表現できますが、他の動詞と組み合わせて「動詞 + profit(名詞)」として表現することもあります。

この場合、使われる動詞は非常に種類が豊富です。

覚えるのが大変なように思われますが、いずれも「なにかを生み出す、手に入れる」という意味の動詞が使われていて、なおかつ profit があとに続くので、意味を取るのはそこまで難しくないと思います。

  • make a profit
  • gain a profit
  • get a profit
  • derive a profit
  • obtain a profit

rack up という熟語で「利益を得る」を表現する

rack up という熟語でも「利益を得る」と表現できます。

  • rack up great benefits
  • 大きな利益を得る

rack up は金銭的な利益だけではなく、スポーツで得点を得る・勝利するといった意味としても使われます。

  • rack up a win
  • 勝利を得る

「利益を得る」という表現方法はさまざまですが、基本的には benefit や profit を使うことになるかと思います。

その文が表現している内容が「金銭的な利益」なのか「人や社会にとっての便益」なのかを意識したうえで、「利益を得る」を使い分けるのがポイントになります。

圧倒的なコスパで英会話レッスンを受ける

ネットで交流
英会話レッスンは必ずオンラインで受けるようにしています。その理由は、料金が断然安いからです。

たとえばDMM英会話の場合、月額6,480円で毎日レッスンが受けられます。1レッスンあたり約200円ですから、非常にお得です。

レッスンの質も高いですし、教材も豊富なので、これから英会話を始めたい人はDMM英会話から始めてみるのが良いと思います。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

【2回分のレッスン無料】
DMM英会話を試してみる ▶
 

英文法・英語フレーズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の情報をお届けします。
あゆむ

英語学習と読書について発信しています。銀行 → 書店員 → 出版社の仕事を経験後、フリーランスに。2017年、法人化。ビジネス書を読むことが多いです。英会話学習と洋書多読も継続中。おかげさまで、当ブログ「コトビー」は累計読者数が400万人を突破しました。

あゆむをフォローする



コトビー / KOTB