本の知識・雑学

書籍

「絵本はネタバレがスタートライン」あたらしい絵本の売り方と情報の見せ方

”ネタバレ”と聞くと悪いイメージがありますが、絵本のネタバレはまた別の意味を持ちます。ネタバレを絵本の売り方に結びつける、あらたな宣伝手法について解説します。
書籍

1冊から本が印刷できる!プリントオンデマンド(POD)の仕組みと問題点

プリント・オン・デマンド(POD)という言葉を耳にする機会が増えました。 PODは本の注文・印刷を1冊から受け付け...
書籍

なぜアノ本は売れたのか?ベストセラーを生み出す本の販売戦略

今は本が売れない時代と言われていますが、それでも売れている本はたくさんあります。 一体どのような工夫をしたら本は売...
本の知識・雑学

読書量がスゴい!本が好きな芸能人まとめ【男性編】

テレビを見ていると、読書特集をする番組を見かけることがあります。 数が多くない分、テレビで本のことを扱っていると途...
2017.09.08
書籍

本を売るなら断然ネットがおすすめ!高く売れる買取業者を完全比較

本を売るなら高く売れるネットの買取店がおすすめです。古本屋への持ち込みよりも、ネット書店の買取ほうが断然高く売れます。宅配サービスもあるのでとってもラクですよ。
2018.11.18
書籍

多くの本好きを悩ませる「積ん読」って英語でなんて言うの?

日本で生まれて、読み方そのままに英語化される言葉ってありますよね。 「もったいない(mottainai)」「カラオ...
書籍

終活で大きな注目を集める「自分史」を書くときの3つのコツ

かつてブームとなった終活も、いまや誰もが行うべきものとしてすっかり定着しています。 終活といってもやることはさまざ...
2017.04.08
書籍

これは便利!コミックの発売日一覧を確認できるサイト&アプリ9選

コミック好きな人にとって、次の新刊がいつ出るのかはとても重要ですよね。 特に、複数の作品を追っていると、どの作品がいつ...
2018.02.02
書籍

あのヒット作も?意外と知らない「自費出版生まれ」の名作7選

【幻冬舎ルネッサンスの提供記事です】 ・幻冬舎メディアコンサルティング ・幻冬舎ルネッサンス あの”名作”...
2017.04.06
書籍

プレゼントに最適!自分だけのオリジナル図書カードを作る方法

図書カードはが図書カードNEXTに生まれ変わりました。 業界にいない人にとっては関心のない話かもしれませんし、実際のと...
2017.04.05
書籍

無料で本がもらえるとは…!Amazonにレビューを書く人だけが手にするもの

本の購入で失敗したくない人にとって、口コミやレビュー、書評などは重要な情報源です。 読書アプリやSNSで口コミをチ...
2017.04.05
書籍

部数にダマされるな!「著者累計◯万部」「シリーズ累計◯万部」という言葉の罠

本を売るための、最も効果的な方法。それは「売れてます」というキャッチコピーを打つことです。 これについてはほぼ日刊...
2017.04.05
書籍

バーゲンブックの正体 〜本当は怖い値引き本の話〜

原則、本屋は本を値引きして販売することが認められていません。 つまり、本屋が「この本、売れないから安く売っちゃおうかな...
2017.04.05
書籍

装丁?カバー?表紙?本の話をするときに注意したい言葉の使い方

みなさんには、日頃から常に気をつけていることがあるだろうか? いや、常に気をつけているというと語弊があるかもしれない。...
2017.04.05
書籍

紀伊國屋書店が直接仕入れを本格化?買切りのメリット・デメリットとは

紀伊國屋書店が村上春樹の新刊を直接仕入れ(買切り)したことが、以前話題になりました。 それを評価する声が出版業界で...
2017.04.05
書籍

本の印税っていくら?スグにわかる「ベストセラーの印税額」

ベストセラーが生まれると、本の印税が話題になります。 「あの人は印税でどれくらいもらったんだろう?」 と、や...
2017.12.09
書籍

元少年A『絶歌』の出版に批判の嵐!「サムの息子法」は導入される?

元少年Aの書いた『絶歌』は遺族の感情を無視していると批判が集中しました。 事件を食い物にした本が売れることに対して...
2017.04.06
書籍

本好きなら絶対に知っておくべき「本のジャンル」超入門

業界の中にいる人にとっては当たり前であっても、業界人でない人にとってはイマイチわからない用語ってあると思います。 ...
2017.04.07
書籍

紙の本強し。電子書籍よりも紙の本の販売数がまだまだ多い

アメリカの調査会社によると、2014年上半期の電子書籍の販売数は紙の本を超えることはありませんでした。 調査結果は以下...
2017.04.07
書籍

夏目漱石の『こころ』が累計700万部を突破!

新文化によると、夏目漱石の『こころ』がなんと700万部を突破しました。 7月30日の重版で186刷・701万500部と...
2017.04.07
書籍

過去のベストセラーランキング1位の本を徹底比較してみたらスゴかった

カバーデザインが古い雰囲気ムンムンの本を手に取る。奥付を見るとやっぱり昔の本。 本のカバーデザインは不思議なもので、そ...
2017.04.07
書籍

本の奥付に注目!「発売元」と「発行元」の違いとは?

本好きなら思わず見てしまう「奥付」。 奥付とは本の最後の方のページにある、書籍情報が書かれているところです。 こ...
2017.04.08
書籍

ちょっと邪魔な「本のスリップ」って何のためにあるの?

書店に並んでいる本に挟まっているあの紙。正式な名前を「スリップ」といいます。 書店員は「短冊」と呼ぶこともありますが、...
2017.04.08
書籍

これでわかる!本の価格の決め方と仕組みとは?

本の価格はどのように決まるのでしょうか? 市場で価格が決まるような生鮮品とは違い、本の価格は出版社が独自に決める事がで...
2017.04.08
書籍

知っておきたい【発行部数】と【実売部数】のちがいとは?

本の広告には様々なものがあります。 その中で、特に見られる広告が『〇〇万部突破!』という広告です。この、部数はいったい...
2017.04.08
書籍

『重版出来』の読み方とは?意外と知らない意味とウラ事情

電車や新聞で本の宣伝をするときの表現はさまざまです。 そんな広告でよく使われるフレーズに「重版出来!」という言葉があり...
2017.04.08
書籍

よくわかる!再販売価格維持制度(再販制度)のメリットと仕組み

再販売価格維持制度の仕組みについて、みなさんはどれくらい理解していますか? ドラッグストアやスーパーマーケットでは...
2017.04.08