本の用語

ノンブル

「ノンブル」とは、各ページの番号のこと。ページ数。フランス語のnombre(数)に由来します。 ノンブルの付け方に...
2015.03.04
F

フーダニット

「フーダニット」は推理小説の用語。 ストーリーを通して「誰が犯人なのか?(who done it?)」を重要視する作品...
2015.03.04

並製本

「並製本(なみせいほん)」とは、いわゆるペーパーバックのように皮や布を使わないで製本されたもの。 ハードカバーの対義語...
2015.03.04

幻冬舎新書

「幻冬舎新書(げんとうしゃしんしょ)」とは、幻冬舎が発行する新書レーベル。2006年に刊行を開始しました。 刊行に...
2015.03.04

幻冬舎文庫

「幻冬舎文庫(げんとうしゃぶんこ)」は、幻冬舎が発行する文庫レーベルのこと。 創刊は1997年。創刊時に62点・3...
2015.03.04

叢書

「叢書(そうしょ)」とは、本のシリーズのこと。 あるテーマなど共通する項目で本をまとめたものを指します。 叢書は...
2015.03.04

大衆小説

「大衆小説」とは、芸術性よりも娯楽性に重点を置いた小説の総称。娯楽小説。 純文学が芸術性を重点に置いているに対して、大...
2015.03.04

新潮文庫

「新潮文庫」とは、新潮社が発行する文庫。 1914年に発行を開始。日本では1927年に発行を開始した岩波文庫と並ぶ二大...
2015.03.04

配本

「配本」とは、取次が書店に本を納品すること。 主に新刊指定配本を指す言葉として、実務上は使われる。
2015.03.04

搬入日

「搬入日」とは、書籍や雑誌が取次に納品される日こと。 出版業界においては、商品が書店に到着するまでの日数が明確ではない...
2015.02.02

見本出し

「見本出し」とは、出版社が新刊を取次の仕入窓口へ提出すること。 出版社が「こういう本が新刊で出ますので、書店への配本を...
2015.02.02

ハードボイルド

「ハードボイルド」とは、小説のジャンルの1つ。 冷酷非情で恐怖や感傷などの感情に流されない性格の主人公を登場させるのが...
2015.03.04
B

ブックライナー

「ブックライナー」とは、客注品専門の出版流通会社のこと。 1冊から注文を受け付け、受注後3日以内に書店に届けられる(地...
2015.03.04

オンデマンド出版

「オンデマンド出版」とは、出版物をデジタル化し、製作を行うこと。デジタルパブリッシングサービス。 オンデマンド印刷によ...
2015.03.04

随筆

「随筆」とは、カタチにとらわれることなく、個人的な観点から書かれた文章。 エッセイのページを参照。
2015.03.04
E

エッセイ

「エッセイ」とは、カタチにとらわれることなく、個人的な観点から書かれた文章。随筆、随想。essay。 語源はフランス語...
2015.03.04
S

SF(サイエンス・フィクション)

「SF(サイエンス・フィクション)」とは、本のジャンルの1つ。 科学的空想をもとにしたフィクションのことを指す。 S...
2015.03.04

音羽グループ

「音羽グループ」とは、講談社とその傘下にある光文社、星海社、キングレコード、日刊現代などを中心とする出版グループのこと。...
2015.03.04

実売部数

「実売部数」とは、本や雑誌、新聞などが実際に売れた数のこと。 実売部数は実際に割り出すのは実務上、ほぼ不可能である。 ...
2015.03.04

発行部数

「発行部数」とは、出版社が本を発行した数のこと。 広告で見られる【◯◯万部突破】などという文言は、ほとんどの場合、
2015.03.04

小口(こぐち)

「小口」とは、本の裁断面のこと。 通常はページをめくる時に手をかける部分(前小口)を指すが、本来は天・地を含めて小口と...
2015.03.04

長期委託

「長期委託」とは、すでに刊行されている本に適用される流通条件のこと。 書店で行われる季節ごとの店頭フェアやセットに対し...
2015.03.04

普通委託

「普通委託」とは、新しく発行される本、または重版された本に関して適用される流通条件のこと(新刊委託・重版委託)。 普通...
2015.03.04
D

大日本印刷(DNP)

「大日本印刷」とは、東京証券取引所一部上場の印刷会社。 創業は1894年。略称はDNP。 印刷技術だけでなく、情報技...
2015.03.04

フリー入帳

「フリー入帳」とは、書店が自由に返品できる条件で仕入れる本のこと。 書店は取次や出版社と様々な条件をもとに書籍を仕入れ...
2015.02.02

ブッククラブ

「ブッククラブ」とは、読者が定期的に本を購入できるような仕組みのこと。 ブッククラブの起源は本屋が少なく、地方で本が手...
2015.03.04

ライトノベル(ラノベ)

「ライトノベル(ラノベ)」とは、小説の分類の1つ。Light Novel。 明確な定義はないが、読みやすい文体や若者向...
2015.03.04

ヨハネス・グーテンベルク

「ヨハネス・グーテンベルク」とは、ドイツの金属加工職人であり、活版印刷技術を考案した人物。 1938年ー1468年。 ...
2015.03.04

活版

「活版(かっぱん)」とは、活字を組み合わせて作った印刷用の版のこと。
2015.03.04

活版印刷

「活版印刷(かっぱんいんさつ)」とは、活版で印刷すること。また、その印刷物のこと。 活版印刷はドイツのヨハネス・グーテ...
2015.03.04

写本

「写本(しゃほん)」とは、手書きで複写された本や文書のこと。 活版印刷が普及する以前、本は手書きで制作されていた。 ...
2015.03.04

上梓

「上梓(じょうし)」とは、本を出版すること。 上梓という言葉はむかし、「梓(あずさ)」の木に、文字を彫り込んでいたこと...
2015.03.04

書誌

「書誌(しょし)」とは、本そのものに関するデータのこと。 タイトル、著者、出版社、判型、ISBN、ページ数、版数などの...
2015.03.04

ゲラ

「ゲラ」とは、印刷をする前に校正を行うために作成するもの。校正刷り。プルーフ。 本刷り前の校正を行うために印刷したもの...
2015.03.04

校閲(こうえつ)

「校閲(こうえつ)」とは、原稿や校正紙の内容に誤りや不適切な表現がないか確認すること。 内容に踏み込んだ確認を行うため...
2015.03.04

行間

「行間(ぎょうかん)」とは、本文中の行と行の間隔のこと。
2015.03.04

キャプション

「キャプション」とは、本文以外で写真やイラストに添えられる説明文のこと。
2015.03.04
A

A4判

「A4判」とは、判型の規格の1つ。寸法は297mm × 210mm。 美術書や写真集などに多く用いられるサイズである。...
2015.03.04
A

A5判

「A5判」とは、判型の規格の1つ。 寸法は210mm × 148mm。 雑誌などに多く用いられるサイズである。 他...
2015.03.04

常備寄託

「常備寄託(じょうびきたく)」とは、出版社、取次、書店が契約を交わし、一定期間のみ商品を陳列すること。実務上は単に「常備...
2015.03.04

雑誌コード

「雑誌コード」とは、出版社が発行している雑誌を管理するためのコード。 最初の5桁で雑誌を識別する。その数字の後ろに「ー...
2015.03.04

入稿

「入稿」とは、出版物などの印刷物を印刷するために原稿を印刷所に渡すこと。 また、次の段階の作業に進めるために、原稿を担...
2015.03.04

校正

「校正」とは、印刷物などの字や内容、構成やレイアウトなどのミスを修正すること。 校正は基本的に初稿ゲラを原稿と突き合わ...
2015.03.04

編集プロダクション(編プロ)

「編集プロダクション」とは、出版物の企画・編集・制作代行を行う集まりのこと。 編集プロダクションが執筆者に依頼し、印刷...
2015.03.04

理想書店

「理想書店」とは、株式会社ボイジャーが運営する電子書籍を配信するサイト。 現在は「BinB」(ビー・イン・ビー)という...
2015.03.04
P

PDF(Portable Document Format)

「PDF」とはAdobe Systems社によって開発された文書フォーマット。 Portable Document F...
2015.03.04
K

Kindle(キンドル)

「Kindle(キンドル)」とは、Amazon.comが販売する電子書籍リーダー、および電子書籍関連サービスのこと。 ...
2015.03.04
A

Amazon(アマゾン)

「Amazon(アマゾン)」とは、アメリカのワシントン州シアトルに本社を置く、世界最大のインターネット通信販売会社。 ...
2015.03.04

青空文庫

「青空文庫」とは、日本国内において著作権が切れた作品を無料で読むことのできる、インターネット上の図書館。 著作権が切れ...
2015.03.04

印税

「印税」とは、著作物を利用する対価として著作者に支払うロイヤリティーのこと。 出版物の場合、【定価×発行部数(あるいは...
2015.03.04

客注

「客注」とはお客さんからの注文を指す。 書店の客注は基本的に注文後、キャンセルできないことが多い。 書店は客注が...
2015.02.09

季刊

「季刊」とは3ヶ月ごと、年4回発行される刊行物。 雑誌などで多く見られ、『四季報』などが挙げられる。
2015.03.04

既刊

「既刊(きかん)」とは、すでに出版、刊行されていること。その刊行物。 既刊本。
2015.03.04
P

POP(ポップ)

「POP(ポップ)」とは販売促進のために使われる広告のこと。Point Of Purchaseの略。 書店では主に書店...
2015.03.04

買い切り

「買い切り」とは書店が取次や出版社から仕入れを返品不可の条件で買い取ること。 委託販売制度では返品ができるが通常だが、...
2015.03.04
B

B本(びーぼん)

「B本」とは再販制度の流通にのらない、自由価格本のこと。バーゲンブック。 ゾッキ本。 出版社が在庫過剰と判断して、見...
2015.02.09

版元

「版元」とは出版物を発行する出版社・発行元のこと。 書店などをはじめ、出版業界の現場で使われる用語。
2015.03.04

番線

「番線」とは、書店が取次との取引に使う番号のこと。 取次会社が各書店に番号を割り振る。 基本的に書店にスタンプ(番線...
2015.03.04

バックナンバー

「バックナンバー」とは、雑誌などの過去に刊行された号のこと。 大型書店などではバックナンバーをストックしてあることもあ...
2015.03.04

延勘

「延勘(のべかん)」書店が取次に払う仕入勘定を先延ばしにする契約のこと。 契約条件は様々あり、勘定を3ヶ月延ばすことを...
2015.03.04

帳合(ちょうあい)

「帳合(ちょうあい)」とは、出版社と書店の間を取り持つ取次会社のこと。卸業者。 書店は通常、1社の取次会社と契約をする...
2015.03.04

断裁(だんさい)

「断裁(だんさい)」とは、出版社が返品された、あるいは過剰在庫になった書籍や雑誌を廃棄処分すること。断裁処理。切り落とし...
2015.03.04

面陳

「面陳(めんちん)」とは書籍の表紙を見えるようにして陳列すること。 書店の本棚の形状によっては、平積みにして陳列される...
2015.03.04

ゾッキ本

「ゾッキ本」とは安い価格で販売される本。新古本、バーゲンブックのこと。 出版社が見切り本として安く販売する場合や、倒産...
2015.03.04

絶版

「絶版(ぜっぱん)」とは、出版社が発行を終了した本のこと。また、これ以上増刷、重版しない本のこと。絶版本。 コンスタン...
2015.03.04