本の用語

出版・書店用語

小口(こぐち)

「小口」とは、本の裁断面のこと。 通常はページをめくる時に手をかける部分(前小口)を指すが、本来は天・地を含めて小口と...
出版・書店用語

長期委託

「長期委託」とは、すでに刊行されている本に適用される流通条件のこと。 書店で行われる季節ごとの店頭フェアやセットに対し...
出版・書店用語

普通委託

「普通委託」とは、新しく発行される本、または重版された本に関して適用される流通条件のこと(新刊委託・重版委託)。 普通...
出版・書店用語

大日本印刷(DNP)

「大日本印刷」とは、東京証券取引所一部上場の印刷会社。 創業は1894年。略称はDNP。 印刷技術だけでなく、情報技...
出版・書店用語

フリー入帳

「フリー入帳」とは、書店が自由に返品できる条件で仕入れる本のこと。 書店は取次や出版社と様々な条件をもとに書籍を仕...
出版・書店用語

ブッククラブ

「ブッククラブ」とは、読者が定期的に本を購入できるような仕組みのこと。 ブッククラブの起源は本屋が少なく、地方で本が手...
出版・書店用語

ライトノベル(ラノベ)

「ライトノベル(ラノベ)」とは、小説の分類の1つ。Light Novel。 明確な定義はないが、読みやすい文体や若者向...
出版・書店用語

ヨハネス・グーテンベルク

「ヨハネス・グーテンベルク」とは、ドイツの金属加工職人であり、活版印刷技術を考案した人物。 1938年ー1468年。 ...
出版・書店用語

活版

「活版(かっぱん)」とは、活字を組み合わせて作った印刷用の版のこと。
出版・書店用語

活版印刷

「活版印刷(かっぱんいんさつ)」とは、活版で印刷すること。また、その印刷物のこと。 活版印刷はドイツのヨハネス・グーテ...