書店実務

出版・書店用語

季刊

「季刊」とは3ヶ月ごと、年4回発行される刊行物。 雑誌などで多く見られ、『四季報』などが挙げられる。
2019.12.03
出版・書店用語

既刊

「既刊(きかん)」とは、すでに出版、刊行されていること。その刊行物。 既刊本。
2019.12.03
出版・書店用語

POP(ポップ)

「POP(ポップ)」とは販売促進のために使われる広告のこと。Point Of Purchaseの略。 書店では主に書店...
2019.12.03
出版・書店用語

買い切り

「買い切り」とは書店が取次や出版社から仕入れを返品不可の条件で買い取ること。 委託販売制度では返品ができるが通常だが、...
2019.12.03
出版・書店用語

B本(びーぼん)

「B本」とは再販制度の流通にのらない、自由価格本のこと。バーゲンブック。 ゾッキ本。 出版社が在庫過剰と判断して...
2019.12.03
出版・書店用語

番線

「番線」とは、書店が取次との取引に使う番号のこと。 取次会社が各書店に番号を割り振る。 基本的に書店にスタンプ(番線...
2019.12.03
出版・書店用語

延勘とは?

「延勘(のべかん)」書店が取次に払う仕入勘定を先延ばしにする契約のこと。 契約条件は様々あり、勘定を3ヶ月延ばすことを...
2019.12.03
出版・書店用語

面陳

「面陳(めんちん)」とは書籍の表紙を見えるようにして陳列すること。 書店の本棚の形状によっては、平積みにして陳列される...
2019.12.03
出版・書店用語

ゾッキ本

「ゾッキ本」とは安い価格で販売される本。新古本、バーゲンブックのこと。 出版社が見切り本として安く販売する場合や、倒産...
2019.12.03
出版・書店用語

絶版

「絶版(ぜっぱん)」とは、出版社が発行を終了した本のこと。また、これ以上増刷、重版しない本のこと。絶版本。 コンスタン...
2019.12.03