出版取次用語

ハイプロフィット企画(ハイプロ)

「ハイプロフィット企画」とは、日販が行っている報奨施策のことを指します。通称「ハイプロ」。 「返品率を下げて売り上...
2017.04.07

グロスチャージ契約

「グロスチャージ契約」とは、株式会社MPDが導入する書籍の仕入れに関する施策。 書店が商品を実際に販売すれば、その販売...
2015.03.04
M

MPD(株式会社MPD)

「MPD」とは、TSUTAYAをメインに本やCD・DVDを供給する販売会社。株式会社MPD(Multi Package ...
2014.04.01

配本

「配本」とは、取次が書店に本を納品すること。 主に新刊指定配本を指す言葉として、実務上は使われる。
2015.03.04

搬入日

「搬入日」とは、書籍や雑誌が取次に納品される日こと。 出版業界においては、商品が書店に到着するまでの日数が明確ではない...
2015.02.02

見本出し

「見本出し」とは、出版社が新刊を取次の仕入窓口へ提出すること。 出版社が「こういう本が新刊で出ますので、書店への配本を...
2015.02.02

部決(部数決定)

「部決(部数決定)」とは、出版社の新刊の仕入れ部数を取次が決めること。 出版社は新刊の見本出しまでに注文を集め、その受...
2015.02.02

部戻し

「部戻し」とは、出版社が取次へ本を卸した時に売り上げ金額から差し引かれるもの。 部戻しの割合は本体価格の3〜5%と...
2015.02.02

専門取次

「専門取次」とは、特定の分野に関する出版物(専門書)を扱う取次販売会社のこと。 一般的に呼ばれる取次は総合取次(日販、...
2014.04.05

総合取次

「総合取次」とは、あらゆる分野の出版物を扱う取次販売会社のこと。 国内では日販、トーハン、栗田出版販売、大阪屋、太洋社...
2015.03.04