出版取次用語

番線

「番線」とは、書店が取次との取引に使う番号のこと。 取次会社が各書店に番号を割り振る。 基本的に書店にスタンプ(番線...
2015.03.04

延勘

「延勘(のべかん)」書店が取次に払う仕入勘定を先延ばしにする契約のこと。 契約条件は様々あり、勘定を3ヶ月延ばすことを...
2015.03.04

帳合(ちょうあい)

「帳合(ちょうあい)」とは、出版社と書店の間を取り持つ取次会社のこと。卸業者。 書店は通常、1社の取次会社と契約をする...
2015.03.04

正味

「正味(しょうみ)」とは、書籍の仕入れ値のこと。 出版社が取次に販売(卸売り)する値段を「版元出し正味」、取次が書店に...
2015.03.04

返品(返本)

「返品(返本)」とは、書店が取次に書籍を返品すること。 委託販売制度によって、基本的に書籍は自由に仕入れ、自由に返品す...
2015.03.04

委託販売制度

出版社が書店に本の販売を委託すること。 出版社は基本的に店舗を持たないため、オンライン販売以外に関しては販売を書店に委...
2015.03.04

取次

「取次(とりつぎ)」とは、出版社と書店の間をつなぐ流通業者。出版の卸売業。 出版社は取次に本を流通させ、書店は取次から...
2016.06.15

トーハン

「トーハン」とは、日本の出版物専門商社。東京都新宿区に本社を置く。 国内では日本出版販売と並んで二大取次会社となっ...
2015.03.04

大阪屋

「大阪屋(おおさかや)」とは、日本の出版取次会社。大阪府大阪市に本社を置く。 日本出版販売、トーハンに次いで国内では3...
2016.06.20

日販(日本出版販売株式会社)

「日販(にっぱん)」とは、日本の出版取次会社であり、日本二大出版取次会社の1つ。日本出版販売株式会社。 オンライン...
2015.03.04