コラム

コラム

本屋の情報をまとめて記録管理できる「本屋手帳」の企画書をつくってみた

「◯◯手帳」という商品を見かける機会が増えました。 有名どころだと「県民手帳」というのがあります。これは各都道府県...
2017.04.05
コラム

書店数の激減を伝えるだけでは本屋にお客は来てくれない

「出版不況が…」とか「書店数は減少するばかりです」とか、いま業界は悪いニュースで盛り上がる傾向があります。 もちろ...
2017.04.05
コラム

ちょっと汚い定食屋で読む、新聞や本や雑誌の独特な心地よさ

最近は大戸屋、やよい軒といった清潔な定食屋が定着しつつあります。 味もサービスも安定感があるお店は、ハズレが少ないので...
コラム

「意識高い系」の人たちが好んで読みそうな本のタイトル16選

自己啓発書というジャンルの本があります。 いまの自分を変えたい、悩みを解決したい、もっと仕事ができるようになりたい人に...
2017.04.05
コラム

初心者の被害多数!「入門書」のタイトル詐欺が横行中

何かあたらしいことを始めるとき、本は大きな助けになります。 自分が知らないことを調べたり、誰かの考え方を知るとき、体系...
2017.04.05
コラム

自分のお気に入りの本屋さんでもっとお金を使おう!

自分一人が行動したって、何も変わらないよ。 世の中にはそんな風に思わせることがいくつかあります。 たとえば選挙。...
2017.04.08
コラム

なぜ人は「自己啓発書を読んでる」と言うことに恥ずかしさを感じるのか?

本を読むのは良いこととされています。なぜなら、知識を得ることができますから。 そして、人は本を読むことを時として「誇り...
2017.04.05
コラム

なぜ作家の顔写真を見て「面白い」「面白くない」を決めてしまうのか?

仕事が忙しい時期は読書することができない、あるいは仕事関係の本ばかりを読んでいるから、なかなか小説に時間を割くことがむず...
2017.04.05
コラム

本屋デートを成功させるために知っておきたい3つのコツ

「せっかくステキな人だと思っていたのに、デートがイマイチで失望した…」 あなたにはこんな経験、ありませんか? ...
2017.04.05
コラム

あの日見た本の名前を僕達はスグに忘れてしまう

わたしは相変わらずiPadでdマガジンライフを楽しんでいます。 以前dマガジンの記事を書きましたが、相変わらずdマガジ...
2017.04.05