編集

出版社

あの本を担当した編集者の名前を僕たちはまだ知らない【奥付に編集者を!】

本というのは著者のもの。かたちとしては間違いではありません。 しかし、実際のところ(厳密に言えばお金関係)を見れば、本...
2017.04.05
出版社

なぜ講談社現代新書のカバーデザインは収集癖を強く刺激するのか?

出典:metrol.co.jp 人は見た目がなんちゃらとよく耳にします。 それと同じで、本も見た目がとっても大事...
2017.04.05
出版営業

未経験でも内定が出る!出版社の転職活動のコツとは?

「未経験だけど出版社に入りたい」と考えている人の話をよく耳にします。 出版不況と言われているなかでも、漠然と出版社にあ...
2017.04.28
出版社

アスコムですら他社のベストセラー本をパクっている

突然ですが、1つ提案があります。 休みの日にこんな目的で本屋を物色してみませんか? その目的とは「他の出版社をマ...
2017.04.07
出版社

集英社が雑誌の付録「あり・なし併売」で売上を伸ばした理由

女性ファッション誌の付録に新たな流れが生まれようとしています。 集英社は女性ファッション誌「MORE」の発売におい...
2017.04.07
出版社

なぜ、アスコムの本はベストセラーになるのか?

さて、アスコムについての話です。 ご存じない方のために簡単に説明しておきますと、アスコムというのは主に実用書やビジネス...
2017.04.07
出版社

売れる言葉は決まっている?ビジネス書タイトルの「キーワード」戦略

わたしが働く出版社では、あらゆるジャンルの本を出版しています。 文芸書もあり、実用書もあり、語学書もあり…そしてもちろ...
2017.04.07
出版社

出版社の営業を踏み台にして編集者を目指す「隠れ編集志望」の話

本が売れない時代と言われながらも、世には必ずベストセラーというものが存在します。 わたしがはたらいている出版社も、あり...
2017.04.07
出版社

書店員が編集者に教える!売れる本の条件と装丁のつくり方

「売れる本には理由がある」 よく使われる、ありふれた言葉です。 とはいえ、この言葉をもう一度だけ冷静に考えてみま...
2017.04.07
出版社

出版翻訳の仕事―外国の本が日本で刊行されるまで

みなさんは翻訳本にどんなイメージを抱いていますか? なんとなくオシャレなイメージや難しいそうなイメージでしょうか。...
2017.04.08
出版社

編集者必見!こんな本はイヤだ!書店員が売るのに困る本、嫌われる本

みなさんは本の好き嫌いをどこで判断しているでしょうか? 読者目線でいえば、ほとんどが好きな作家や好きなジャンルによって...
2017.04.08
出版社

激務で薄給が当然?知られざる「編集プロダクション」の仕事

「編集プロダクション」という言葉をご存知でしょうか。 編集プロダクションとは、一言でいうと「出版物の企画・編集・制作代...
2017.04.08
出版社

本はこうして生まれる!本ができるまでの流れ【完全版】

私たちがふだんから読んでいる本。 こんなにも身近なのに、それがどのようにして作られているかって意外と知られていませんよ...
2017.04.08