出版社の知識

出版取次の知識

今さら聞けない基本用語!出版・書店業界の超重要ワード5選

どんな業界にも、独自の言葉(用語)があります。 それを使っているだけで「おーなんか業界人っぽいね」なんて言われたりするものです。 出版業界・書店業界もご多分に漏れず専門用語が存在します。 しかしながら、じつは意外と知らない用語も少なくありません。 そこで今回は、いまさら恥ずかしくて人に聞けない出版・書店業界用語を5つご紹介します。 1.出版取次 出版取次(とりつぎ)とは、いわゆ...
出版社の知識

なぜ講談社現代新書のカバーデザインは収集癖を強く刺激するのか?

出典:metrol.co.jp 人は見た目がなんちゃらとよく耳にします。 それと同じで、本も見た目がとっても大事。 どんなに良い内容が書かれている本でも、カバーデザインがイマイチだと台無しになります。 本は基本的に1作品ずつカバーがちがいます。 しかし、ご存知の通り「新書」だけは基本的に装丁を統一していますね。 これは装丁デザインにかかるコストを低く抑えることで、価格を...
出版社の知識

宝島社の女性誌が大ウケ!販売部数が伸びた3つの理由とは?

雑誌が売れないと言われる時代のなか、最近とても元気な出版社があります。 それが宝島社です。 宝島社といえば、女性ファッション誌の付録で大躍進を遂げた出版社としても知られています。 とても付録とは思えない、クオリティの高さで世の女性を虜にしてきました。 やがて付録で釣る手法も飽きられる時期が来るわけですが、ここに来て宝島社の女性ファッション誌が新たな躍進を見せています。 ...
出版社の知識

TACが桐原書店の買収を中止!その理由と裏事情とは?

あまり見かけない事態が発生しました。 桐原書店の買収を発表していたTACが買収を中止することを10/1付の発表で明らかにしました。 TACの買収については、桐原書店がTACの傘下に!あたらしい会社名は「TAC桐原書店」で取り上げていたのですが、まさかの中止です。 なぜ中止になったのか? そのあたりをごく簡単に解説したいと思います。 TACと桐原書店の相性は良さ...
出版社の知識

意外と知らない「出版社の社名と由来」12選

日本には約3600もの出版社が存在しています。 その多くが東京都に集中しており、大手と呼ばれるのは一握り。 規模が小さくても大きくても、対等に勝負できるのは出版業界の面白いところです。 そんな出版社の名前って聞いたことはあるけど、意外と由来を知らなかったりします。 今回はいくつかの会社に絞って、出版社の名前とその由来について解説。 由来を知って、ちょっとだけ天狗になりましょう...
出版社の知識

「主婦の友社」と「主婦と生活社」の区別がつかない時の解決策

現在、日本には約3600の出版社があります。 そのなかには「ちょ、名前が似てて区別つかないよ…」という出版社があって、お困りの方も多いはず。 特に、書店員にとって似たような名前の出版社は厄介だったりします。 今回は「名前が似てる出版社」を代表して「主婦の友」&「主婦と生活社」をご紹介します。 混同しないためのチェックポイントをおさえて、業務を円滑にすすめましょう。 主...
出版社の知識

美術出版社が倒産!「美術手帖」はどうなる?

「美術手帖」などの月刊誌で知られる美術出版社が倒産し、民事再生法の手続きを申請したことを帝国データバンクが発表しました。 同社の記事によれば、負債額は2014年3月期末時点で約19億6300万円。 2014年3月期に年間の売上高が約12億800万円ありましたが、メインである出版物の売り上げが落ち込んだことが影響したとのこと。 美術出版社とは? 美術出版社は1905年に設立さ...
出版社の知識

日本にある出版社一覧と変な名前の出版社

日本には現在約3600社の出版社があります。 そのうちの7割が東京都に集中するという過熱ぶり。 今回は日本にある出版社のうち、390社を一覧リストにして紹介したいと思います。 出版社一覧があれば、就職活動や転職活動をする人が出版社をさがす時に役立つかな、なんて淡い期待も抱いております。 知らない出版社名がまだまだたくさんあったので、もっと勉強せねば…。 気になった出版社 ...
出版社の知識

発表!出版社の売上高ランキングベスト10

出版社の売上高ランキングをチェックしつつ、トップ10の出版社の特徴などをくわしく解説します。出版不況ですが、売上はどうなっているのでしょうか。
出版社の知識

未経験でも内定が出る!出版社の転職活動のコツとは?

こんにちは、アユムです。 「未経験だけど出版社に入りたい」と考えている人の話をよく耳にします。 出版不況と言われているなかでも、漠然と出版社にあこがれている人が多いのかもしれません。 でも、出版社は他の業界に比べて求人数が多くありません。 新卒で大量に採用する出版社は少なく、出版社の大半が中途採用で人材を確保するのが出版業界です。 出版業界は未経験だけど、出版社に転職したい。...