読書術

読書術

複数冊は読まない「1冊ルール」という読書術。実践してみた結果…【読書ブログを継続するコツ】

読書ブログには「記事を量産できない」という決定的な弱点があります。本を読了しないことにはレビュー記事を書くことができないからです。読書ブログを継続しつつ、質の良い記事を完成させるために僕が意識していることについて書いていこうと思います。
dマガジン

雑誌で「欲しい情報だけ」を一発で見つけるコツ。超効率的な情報収集術【ムダを省こう】

雑誌で必要な情報をスグに見つけるための効率的な情報収集術を紹介しています。雑誌で欲しい情報を見つけるコツと読み方をくわしく見ていきましょう。
読書術

【もう読んだ本を忘れない】自分だけの「読書リスト」を作る、メモ帳アプリ活用術

メモ帳アプリで「読んだ本のリスト」を作る方法を解説します。過去の読書記録が振り返りやすく、参照しやすくなるので非常におすすめです。
読書術

挫折なし。誰でも「読書ノート」が長続きする書き方とコツ【超簡単3ステップ】

挫折なしで読書ノートが続くシンプルな書き方をご紹介します。使うのは青ペンとノートだけ。読書ノートをアウトプットに活用しましょう。
読書術

Kindleのコピー&ペースト機能が超便利!読書ノートに抜き書きをかんたんに取る方法

こんにちは、あゆむです。 Kindleにはコピー&ペースト機能が付いているので、好きな箇所をコピーして読書ノートなどに抜き書きすることができます。 他にも、コピペした文章を集めてPDF化することもできる(別途アプリが必要)ので、自分だけの読書メモを作ることも可能です。 というわけで今回は、Kindleのコピー&ペースト機能の使い方についてくわしく解説します。 Kindleで気に...
読書術

本と読書ノートを同時に開く!iPadの「スプリットビュー」で2画面表示させる方法

iPadのメモアプリを使って読書ノートを書く方法についてくわしく解説。iPad で読書メモを取るようにすると、本を読むのが早くなります。
読書術

1日の仕事終わりに至極の読書時間を味わうために。僕がやってるスケジュール管理と仕事

こんにちは、あゆむです。 仕事をしている人にとって、読書時間の確保はなかなかの難題です。 僕は仕事が終わった夜にじっくり読書をするのが好きなんですが、1日の仕事が充実していたかどうかで、読書時間の充実度が大きく異なります。 というのも、仕事をやり切った感がないと、どうしても読書に身が入らないからです。 なんというか、「まだ仕事やり終えてないのに読書なんかしてていいんだろうか...
読書術

本屋で役に立つ「立ち読み」の技術。本選びで失敗しないための3つのコツ

こんにちは、あゆむです。 本屋でいかに良い本を買うか。これは読書好きにとって重要なテーマです。 ただ、本屋に行くと良くも悪くもテンションが上がってしまい、冷静な判断ができないことがあります。 本選びで失敗しないために、僕はしっかりと「立ち読み」をするようにしています。 というわけで今回は、本屋で実践したい「立ち読みの技術」についてご紹介します。 あくまでも良い本を買う...
読書術

もう、見栄を張って本を読むのはやめることにした

こんにちは、あゆむです。 読書ブログを書いていると、毎日のように「次は何の本を読もうか?」と考えます。 本の選び方はたくさんありますが、そのひとつに「こんな本を読めたらかっこいいな」というものがあります。 自分の内面から沸き起こる「読みたい」という衝動ではなく、他の誰かから見られたときに「かっこよく思われたい」という動機です。 ひとことでいえば、見栄を張った本選びと言えます...
読書術

「電子書籍だと頭に入らない」はウソ。3つの読書方法で改善できる

こんにちは、あゆむです。 「電子書籍だと、読んだ内容が頭に入らない」と感じている人は多いと思います。 何を隠そう、以前の僕も電子書籍を読み始めたころは全然頭に入ってませんでした。 しかし、試行錯誤を重ねるうちに「もはや電子書籍のほうが頭に入る」というところまで来ました。 というわけで今回は、電子書籍の内容をしっかり頭に入れる読書法をくわしく解説します。 「電子書籍だと頭に...